瑞草観光地, 日本語

ソウルの都心の中、由緒ある百済仏教の聖地、牛眠山大聖寺

%eb%8c%80%ec%84%b1%ec%82%ac

グローバル瑞草文化体験というプログラムに参加にほかの外国の参加者の方々と一緒にツアーに行ってきました。最初に向かったのは大聖寺でした。

ソウルにもいいお寺があるのを皆様に紹介したくて今回は大聖寺を紹介しようと思います。

大聖寺はオペラハウスの裏の階段で5分ぐらい上がるとすぐ見える所にあります。

大聖寺は芸術の殿堂と近いですので、お昼に大聖寺の方に上がってから夕方には芸術の殿堂で公演をご覧になるのはいかがでしょうか?

대성사3.jpg

大聖寺に着くと宗務所 、大雄殿とお寺の前には水閣、布袋和尚が見えます。

大聖寺は百済の第15代目の王、枕流王の時に百済に仏教を初めに伝えた摩羅難陀(マラナンタ)が百済に来る途中、食べ物が口に合わないし気候にも馴れなくて、水土病にかかってしまいました。

あの時、牛眠山のふもとのお水を飲んでその病気が治り、その後、牛眠山のふもとに大聖草堂を立てて起居したと伝われて、大聖寺は仏教の聖地になりました。

대성사4.jpg

大聖寺の本堂である大雄殿です。

大雄殿外の壁に描かれた壁画は「尋牛圖」と言うお話で

法堂を壁を囲んでいる壁画にはそれぞれのストーリがあります。

本堂の内部は少し派手な気もしますが、静かで落ち着いた雰囲気です。

いつでも来て本堂の中で丁寧に御辞儀できる空間もあります。

中に入ると大きな仏像が見えますが、ソウルの有形文化財の大聖寺の木仏座像です。

木仏坐像は座っている仏陀の姿を木を彫って作ったものです。

この座像は元々木に作られていたのですが、後代に入ってからは座像の表面に金を着せて

今は上の写真のようになったと伝われてます。

%eb%8c%80%ec%84%b1%ec%82%ac7

大聖寺の前には布袋和尚があります。

右から左の方にへそを回りながら触ると願いが叶うって言う俗説があります。

布袋和尚のように笑うと三つの福が訪れるという俗説もあります。

대성사8.jpg

この水閣でマラナンタがここから出る水を飲み、水土病を治したと伝われてます。

今は湧き水の場所となっています。

大雄殿の表と裏には3階の石塔と如来像もあります。

대성사11.jpg

大聖寺では静かな空間でゆっくりソウルの全景も見れます。

天気がいい時はNソウルタワーが見えるほど、さえぎるもののない眺めを楽しめます。

%eb%8c%80%ec%84%b1%ec%82%ac12

お祈りを書ける瓦もあります。

もし、大聖寺に寄るときは瓦に願いを書いてみるのも良い思い出になると思います。

最近は寒くなり瓦を出してないですが、宗務所に行けばいつでも買えます。

来年まで2ヶ月しか残ってないですので、皆様のお祈りが叶えますように願います。

位置

%eb%8c%80%ec%84%b1%ec%82%ac14

  交通便:地下鉄 3号線 南部ターミナル5番出口

     芸術の殿堂 裏側の階段、徒歩10分

関連情報 : http://www.daeseongsa.org/

Advertisements