瑞草観光地, 日本語

暖かく心が癒される空間、国立中央図書館

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%80

国立中央図書館は1945年開館以来、国を代表する図書館として国の知的文化遺産を収集、保存しているのを国民に提供し放題な情報と総合文化空間としての役割を果たしている図書館でございます。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%801

行き方は瑞草6番出口より歩いて10分でヌエタ出るとヌエタリからまた5分ぐらい前に進むと国立中央図書館が見えます。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%802

国立中央図書館は本館、デジタル図書館、資料保存館、司書研修館で分けられています。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%803

中に入ると左側にロッカーと利用証を発給出きるところが有ります。まず初回利用の際は「利用者登録」が必要です。図書館のホームページから会員登録して隣にカウンターに行けば利用証の発給を手伝ってくれます。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%804

1日利用証をもらった後は軽く手にお持ちできる所持品以外の物はロッカーに保管するようになっています。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%805

図書館の内部は利用証をもってゲートを通れば観覧できます。本館は1階から6階まで分野ごとに資料室が各階にあります。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%806

図書館の中には全ての利用客様が心地よく読書、勉強に集中出来るようお手洗い、浄水器、コピー機、通話が出来る防音ブースなどが各階に設けられています。来館して不便なことがないように考えて便利な施設が作られています。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%808

1階には障害者情報室「体の不自由な方が利用し安く作られている空間」、情報サービス室、書庫資料申し込み台があります。2階には文学室、近代文学情報センターには西洋、東洋文学の文学全般の本が備えられています。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%809

1、2階の気楽な雰囲気で自分がほしい資料を探して雰囲気です。心地好く本を読める空間が有って自分が気に入る場所で読書を楽しむ方が多かったです。窓から見える風景を楽しみながら静かに本を読める所です。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%8010

3階には政府、連続、新聞資料室があり4階には人文、社会、自然科学室があります。3、4には1、2階とはまた違って厳粛な雰囲気でした。主に放題な資料がありますので研究または論文作成のために3、4階を利用する人が多かったですし、また中には勉強しに来た人をよく勉強に励む人をよく見掛けました。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%8011

5階は地図資料室、個人文庫、学位論文室、北朝鮮資料センターがあります。地図資料室では国内及び海外の地図が国家、地域ごとに分けられています。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%8012

北朝鮮資料センターは図書館の他の場所とは別として運営していますので、内部撮影は禁じられていますし、中に入って北朝鮮に関する資料を閲覧したい方はまた会員登録が必要です。中には北朝鮮の新聞、切手、お金(お札)など北朝鮮の色んな資料を閲覧できる空間です。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%8013

6階には古典運営室で古典文学の資料を閲覧出来る空間です。11月から1月末まで「朝鮮の辞書」展示が行われてます。毎月展示を企画していますので、ご覧いただけるものがたくさんありますので、もっと意味のある時間を過ごせます。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%8014

本館地下1階に降りるとデジタル図書館とつながっている通路が出ます。通路の壁に絵が展示されています。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%8015

デジタル図書館はいつ来館しても使えるパソコン利用室、IPTV室、多国語情報席、デジタル新聞台と団体で貸し切り出来るゼミ室から映像スタジオも事前に予約を取ると利用出来るように設けられています。地下通路から出るとデジタル閲覧室にたくさんの人が国立中央図書館に保管されているデジタル資料を閲覧してるのを見掛けます。デジタル閲覧室、 資料利用室、編集室も座席を予約すると利用できますので事前に予約するのをおすすめします。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%8016

本館の隣の司書研修館の中に食堂がありますので大学の学生食堂と同じく値段も普通の食堂に比べて安いです。図書館の外に出なくてもすぐ食事出来る所が図書館に有りますのですごく便利です。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%8017

それに国立中央図書館ではカフェーもありますので、食事後にお茶やコーヒーを楽しむのもお勧めします。

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%8018

社会生活につかれてる自分のためにたまには気分転換に図書館に行ってゆっくり本を読みながら余裕を持つのはいかがでしょうか?

%ea%b5%ad%eb%a6%bd%ec%a4%91%ec%95%99%eb%8f%84%ec%84%9c%ea%b4%8019

図書館利用案内

利用時間: 09:00-18:00

休館: 毎月2週目、4週目の月曜日、祝日

利用対象:16歳以上の韓国人

16歳以上の外国人 (パスーポートまたは外国人登録書を持参してください。)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s