2017年 1月 瑞草区 文化公演&行事プログラム

芸術の殿堂

ミュージカル「デスノート」(2017.01.03~2017.01.26)

 38

一冊のノートからすべてが始まった!

2003年 集英社の「週間少年ジャンプ」で初連載をされた漫画「デスノート」。

正義の名をかけた二人の天才の予測不可能の精緻な頭脳戦を繰り広げる作品で原作が完結された後から10年間アニメ、映画、ドラマ、ミュージカルなど様々な分野で新しくリメークされました。

2015年初演の当時、「全回公演のチケット売り切れ」と言う今までに一度もない記録を残したミュージカル「デスノート」が2017年1月、またミュージカル界の伝説として記憶されるような新たな記録のため再び上演されます。

完璧な「L」の帰還、キム・ジュンスvs新しい「ライト」ハン・チサンの合流から皆が待っていた「レム」パク・ヘナ、「リューク」カン・ホンソク、「ミサ」ベンまで!3週間、原作の越える完璧な舞台を皆様に披露します。

期間 : 2017.01.03(火)~2017.01.26(木)

場所: 芸術の殿堂オペラ劇場

時間:平日 火-金 : 午後8時・土曜: 午後3時、8時・日曜:午後4時

(月曜日は公演無し)

関連情報:

http://www.sac.or.kr/program/schedule/view.jsp?seq=27743&s_date=20170105

2017ヴィーン・シュトラウス・フェスティバルオーケストラ新年音楽会

39

2004年、初の内韓を含めて総7回にかけた内韓公演で韓国ワルツを披露し、新年を開ける文化の音頭をとったヴィーン・シュトラウス・フェスティバルオーケストラが特別なコンセプトで2017年、8回目の内韓公演が開かれます。オーストリアの正当ワルツ専門オーケストラの演奏と全世界の人々に一番愛されている新年音楽のワルツとバレエダンサーの舞台を楽しみながら、新年を迎える公演です。

2017年、SFOVならではのオーケストラの芸術的な深さと彼らのユーモアとエンターテインメントで作られた音楽的な魅力を皆様に披露します。

期間 : 2017.01.19(木)

時間 : 午後8時

場所 : コンサートホール

関連情報: :http://www.sac.or.kr/program/schedule/view.jsp?seq=28969&s_date=20170119

コリアンシンフォニー第199回定期演奏会

40

コリアンシンフォニーオーケストラは1985年旗揚げ以来、30年間、国内、国外で毎年90回以上演奏活動を続け、韓国の交響楽の位相を高めてきたコリアンシンフォニーオーケストラは新年を迎え「英雄」をテーマとして2017年、張り切って今年、初の定期演奏会を行う予定です。

イム・ホンジョンの指揮で演奏されるリヒャルト・シュトラウスの交響「ドン・ファン」、ヨハン・シュトラウス「芸術家の生涯」、ベートーヴェン交響曲第3番「英雄」をテーマとしてそれぞれ異なるストーリを皆様に披露する予定です。ベートーヴェン逝去190周年を迎える2017年初のクラシックコンサートでコリアンシンフォニーの「英雄」をご覧頂けます。

期間: 2017.01.20(金)

時間: 午後8時

場所: コンサートホール

関連情報:

http://www.sac.or.kr/program/schedule/view.jsp?seq=28971&s_date=20170120

2017ウィーン少年合唱団新年音楽会

41

変わらない純粋な美しさ、希望を歌う天使たちの合奏。 男児ソプラノを対表する、一番深い歴史を持っているウィーン少年合唱団が新年を迎え、新年音楽会の全国ツアーを1月から始めます。1969年初の内韓公演をした後、いままで韓国だけではなく世界中にも人気のあるステディーセラー公演で愛されています。

特に毎年1月に開けるウィーン少年合唱団新年音楽会は韓国だけご覧いただける音楽会です。2017年ウィーン少年合唱団新年音楽のストーリとアジアツアープログラムをツアーの中、一番早く韓国で会える公演です。

ウィーン少年合唱団は韓国での新年音楽会のため、スマイルと言うテーマの感動のあるストーリで全世代が楽しめる世界で一番高潔な音楽、純粋な合奏を観客の皆様に披露します。

期間 : 2017.01.21(土)~2017.01.22(日)

時間: 21日- 午後8時 / 22日-午後5時

場所: コンサートホール

関連情報:

http://www.sac.or.kr/program/schedule/view.jsp?seq=28973&s_date=20170121

国立国楽院

 萬萬波波「マンマンパパ」、竜の笛(2017.1.20~1.29)

42

国立国楽院と「演劇界のバン・ジョン」ソン・インヒョン演出の出会い!

子供、家族向けの国楽伝統公演の最高峰である国立国楽院と「庭から出た鶏」、「地に上がれ、鬼」など子供向けの公演の演出したソン・インヒョン代表「劇団タンポポ」のコラボレーション!

教科書に載せられている 萬波息笛の説話をモチーフとして作った家国楽劇「萬萬波波竜の笛」と一緒に暖かい冬を過ごせます。

期間: 2017.1.20(金)~1.29(日)

場所: 国立国楽院 芸楽党

時間: 午後2時  *23()だけ公演無し。

関連情報:http://www.gugak.go.kr/site/program/performance/detail?menuid=001001001&performance_id=5894

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s