「国立国楽院」韓国の伝統公演芸術を感じましょう!

한국_(1)

国立国楽院で韓国の伝統公演を習うのはどうでしょうか?

今日は、韓国の伝統公演を習って、感じられる所を紹介します。

そこはソチョ区にある国立国楽院です。

国立国楽院は宮中音楽と民間音楽、踊りはもちろん、多様な伝統音楽を多くの人に密密に感じられるように建てられた国立国楽院です。

それでは調べましょうか!

국립국악원전경

正楽団、民俗楽団、舞踊団、創作楽団の最高の技量を備えた国立国楽院4つの芸術団が公演主役です。

4つの芸術団紹介

정악단

正楽団-宮中、風流音楽と情歌などを伝承

민속악단

民俗楽団-国内を超えて民俗音楽の優れた芸術性を知らせるために努力

무용단

舞踊団- 固有の踊りを開発するとともに美しさを広く伝えるために努力

창작악단

創作楽団- 世界を舞台に未来志向的に現代の音楽的要求を受容

国楽博物館は見どころの一つです!

国楽博物館は、千年の歴史を有する国楽の流れを一目で見られるよう、様々な国楽の遺物や楽器が展示されている韓国で唯一の国楽専門博物館であります。

礼楽堂規模は約800席規模の中大型劇場で、

牛眠堂は約230席規模の小劇場!~

演戯風流劇場には、野外公演場もあり、1,300席規模の演戯庭と風流庭であります。

담소원

国立国楽院事務棟地下1階にある談笑園には構内食堂もあります。

また、野外体験場は打楽器(チン、チャング、ケンガリ、プクなど)を直接演奏したり、民俗遊び(チェギチャギ、投壷など)を体験できる空間であります。

야외체험장

こんなの体験機会おもしろいでしょう!

国立国楽院には、毎月様々な公演と体験プログラムが行われます。

外国人友達があると、必ず紹介します。

瑞草区にご訪問したらお勧め差し上げます!!^^

 

★交通アクセス ★

一般バス

緑のバス(支線) 5413番 (国立国楽院 / レミアンアートヒル)

青いバス(幹線) 142番、406番 (国立国楽院 /レミアンアートヒル)

赤いバス 1553番 (方背洞レミアンアートヒル / 国立国楽院)

地下鉄

2号線方背駅(1番出口から出て後方に進んだMR.Pizza横の停留場) マウルバス 瑞草07番、瑞草15番、瑞草17番利用

7号線内方駅(3番出口) マウルバス 瑞草07番、瑞草15番利用

3号線南部ターミナル駅(5番出口) マウルバス 22番利用

 

駐車案内

時間:08:00~23:00

料金: 無料

駐車スペースが狭いですので、公演時間帯にはなるべく公共交通をご利用ください。(満車時は芸術の殿堂など他の場所に本人負担で有料駐車)^^

img_map

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s