10月の瑞草区文化公演

芸術の殿堂

国立オペラ団リゴレット

20170912101358P

ヴェルディの代表的な傑作「リゴレット」で2017年秋の華やかな幕を上げます。フランスロマン主義の巨匠ヴィクトル・ユゴーの戯曲「王の歓楽」をオペラに再誕生させたこの作品は世の中に対する怒りと抵抗心に満ちた主人公、リゴレットに残酷な運命と悲劇的最後について扱います。「女の心」、「懐かしい名前」などアリアはオペラのマニアはもちろんオペラを初めて接する観客が自然に劇に集中できるオペラです。

期間: 2017.10.19(木曜日)~2017.10.22(日曜日)

時間: 平日 19時 30分 / 週末 15時

場所: オペラ劇場

TEL: 02-580-3500

 

国立現代舞踊団のピックアップステージ「MAN TO MAN」

20170825172258P

ピックアップステージを通じて招待された舞踊家は国家、ジャンル、スタイルで各自違う独創性で国立現代舞踊団の創作作品に多様性を増しています。今回の「MAN TO MAN」では、伝統的素材の意味を現代的な動きと解釈してきたPARK SOONHOの新しい作品「京人」とクラシックバレエと現代舞踊を基盤でフレッシュな作品、Joshua L. Peughの新作「Big Bad Wolf」を紹介します。

期間: 2017.10.13(金曜日)~2017.10.15(日曜日)

時間: 平日 20時 / 週末 15時

場所: 自由小劇場

TEL: 02-6196-1619

Rafal Blechacz –ピアノ独奏会

제목 없음

12年という長い待ちの時間を経て、いよいよベールを脱ぐことになったRafal Blechacz。Blechaczは感情の流されたことと誇張された解釈なしに、外的表現を極度に節制する巨匠らしい演奏で全世界のクラシックファンを魅了しました。彼の韓国初めての公演は、彼がどうしてショパンコンクールの全ての賞を席巻し、どうして評論家と巨匠ピアニストたちがこの若い芸術家を偉大なピアニストと評価するか確認できる舞台になります。

期間: 2017.10.14(土曜日)

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 02-541-3173

 

国立国楽院

KOK DU

2507341_image2_1

映画と国楽の出会い! 舞台の上で醸し出す新しい物語!

4名のKOKDUといっしょうにファンタジーの世界に出発する幼い兄妹の冒険記、そしてその道で広がる華やかな伝統芸術の精粋!

90人余りの国立国楽院芸術団員が示す韓国の踊りと音楽、映像と先端舞台技術が作り出す想像以上の世界が目の前に繰り広げられます。

期間: 2017.10.04~2017.10.22

時間: 火~金曜日 PM8:00/日曜日・公休日、チュソク連休(10.4~6) PM3:00/月曜日 休み

場所: 礼楽堂

TEL: 02-580-3300

 

パンソリ童話シリーズ 「アンデルセン」

3

パンソリと民謡は韓国のあちこちに根を置いて育った音です。今回の舞台でM&H STUDIOはアンデルセン童話で、「我々の音」に焦点を置いた創作パンソリを演出します。パンソリ童話を通じて子供たちには名作を「耳で聞いて想像の楽しみ」を、大人にはアンデルセン童話を新しい視点で楽しめる舞台になります。

期間: 2017.10.13

時間: 20:00

場所: 牛眠堂

TEL: 02-580-3300

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s