2018年9月瑞草祭りやイベント、展示会

2018書道超大作家電

122
期間2018.08.30(木)〜2018.09.05(水)
場所ソウル書道博物館現代展示室1(2階)、現代展示室2(2階)、現代展示室3(2階)、実験展示室(2階)
観覧等級全体観覧
ジャンル展示
価格無料
主催(社)韓国美術協会
お問い合わせ02-580-1300
本展示は無料の展示です。
【観覧時間]
午前11時 – 午後8時

[開会式]
– 8月30日(木)午後3時
*一般的な来場者入場可能です。

[展示紹介]
*展示作品:ハングルの、漢文、全角三つの分野の464点が展示される。

大韓民国美術大展の書道部門に長年出品して所定のスコアを獲得して韓国美術協会から招待作家として承認を受けた作家の展示だけレベルの高い書道の世界を示す。
今回の展示ではハングル部門と漢文部門は、全角部門に分かれて家個人には、各自が成し遂げ、さらに進むべき方向を模索する貴重な場になるものであり、観客は多くの作家の多様な作品世界を一堂に見ることができる貴重な桁になるだろう。
第15回日中韓大韓民国東洋書道大戦

14
期間2018.09.07(金)〜2018.09.16(日)
場所ソウル書道博物館実験展示室(2階)
観覧等級全体観覧
ジャンル展示
価格無料
主催社団法人東洋書道協会
主管大韓民国東洋書道大戦運営委員会
お問い合わせ02-923-4260
後援/協賛文化体育観光部、ソウル特別市

本展示は無料の展示です。
【観覧時間]
午前11時 – 午後8時
※本展示は、1部、2部に分けて展示します。

1部の展示期間 – 9月7日〜9月11日
2部の展示期間 – 9月12日〜9月16日

[招待イベント]
* 9月16日(日)芸術の殿堂書道博物館実験展示室(2階)
※一般的な来場者入場可能です。
– 午後2時(韓・中・日の招待作家歓迎式)
– 午後3時(勝者賞)
国会の長賞受賞者:ジョンヒェジョン
文化体育観光部長官賞受賞者:ヒョンウン者
ソウル特別市長賞受賞者:イ・ヨニ
優秀賞受賞者:ギムミョンヨムイムジョング
五体賞、三体上、特選、入選作家賞

*歴代受賞者
– 国会の長賞
ジヨウンホ(11回)、ヨムヨウンソク(12回)、イ・スジョン(13回)、イソンソン(14回)、ジョンヒェジョン(15回)
– 文化体育観光部長官賞
グォンフイギョン(12回)、キムサンチョル(13回)、ユヨウンベ(14回)、ヒョンウン者(15回)
– ソウル特別市長賞
誤解することができ(6回)、ジョンヨウンチェ(7回)、イムムンス(8回)、イム・ヨンギュ(9回)、イ・スジョン(10回)、ヨムヨウンソク(11回)、
ノギョンフイ(12回)、バクヨウンスン(13回)、理髪(14回)、イ・ヨニ(15回)
[展示紹介]
1部韓・中・日の書道の超大作家電
2部大韓民国東洋書道大戦

*作品
日中韓の招待作家150点
コンペ受賞者(国会の長賞、文化体育観光部長官賞、ソウル特別市長賞、優秀賞、五体賞、三体上、特選、入選)150点

オー!エルベトィルレ色とりどりコロコロ展

542
期間2018.07.21(土)〜2018.10.21(日)
時間11:00〜20:00(最終入場午後7時)※休館日7/30(月)、8/27(月)、9/24(月)
場所ハンガラムデザイン美術館、第1展示室、第2展示室、第3展示室
観覧等級全体観覧
ジャンル展示
価格成人(19歳以上)12,000ウォン/青少年、子供、幼児(24ヶ月 – 18歳)9,000ウォン
主催アートセンターであるが、マイアート、ANP Entertainment
お問い合わせ02-3143-4360
[展示紹介]
– 企画のも
世界の絵本の歴史に一線を引いた世界的なイラストレーターであり、米国ニューヨークグッゲンハイム美術館と現代美術館(MoMA)、イギリスのロンドンテートモダンなど、世界最高の美術館でアートワークショップと展示を開催した純粋な美術作家であるエルベトィルレの作品世界を照らすする代表作品の回顧展

– 展示目的
伝統的な作品鑑賞の方法的な視野を通じた感想を越えて複数の感覚と共感覚で鑑賞する新概念の芸術作品を披露する展示会、すべての年齢層が共感できる参加進行形の大規模な融合展示

– 展示内容
全世界を舞台に旺盛に活動しているエルベトィルレの代表作品の展示は、各テーマ別に特別なセクションの構成:作家の絵画や絵本イラストレーション原画、国内作家とコラボレーションしたコラボレーション作品と教育体験で構成

【作家紹介】

エルベトィルレ
1958年に生まれ、造形美術装飾美術を勉強して、1981年から1992年までの10年間のアートディレクターとして活動した。 1990年から「エル」「ル・モンド」「リール」「アンパンマガジン」など、フランスの雑誌をはじめとする世界の多くの国の雑誌にイラスト作業をした。以来、イラストレーションと絵画の作業をしている。 1994年から子供の本に絵を描き始めており、現場の子供の教育横活動しながら、様々な遊びを通して美術にアクセスする新しい概念を適用した乳幼児のための本を出版している。 2007年に英国テートモダン美術館で子供のための
美術教育の本を出版した遊びを通じた乳幼児統合感性美術の本シリーズ<色とりどりコロコロ>がフランス、アメリカ、イギリス、イタリア、スペイン、ドイツ、オランダ、オーストラリア、ノルウェー、スウェーデン、そして韓国でも出版された。ボローニャ児童図書展ノンフィクション賞をはじめ、多くの賞を獲得した。文作業も一緒にするエルベトィルレは二人の息子と幼い娘から絶えずインスピレーションを得ている。

現在、米国ニューヨークで活動する作家は最近、2016年にニューヨークのグッゲンハイム美術館でアートワークショップを開催しており、2017年には、ブルックリン素材ギャラリーからインストール美術作品の展示を選択見せることもした。イラストレーターを超え美術作家として絶え間なく読者とのコミュニケーションし、子供の目の高さに合わせた教育と遊びの融合に情熱を注いでいる。

– 主な沿革
2017 Children`s Museum of Pittsburgh(米国ピッツバーグ子供美術館)Art Explosion前
<Un Livre(Press Here)>累積販売数量200万部突破
2016 Guggeinheim(ニューヨークグッゲンハイム美術館)ワークショップ進行
MOMA(ニューヨーク近代美術館)の図面共同プロジェクトのワークショップ
2014 MOMAT(東京都現代美術館)ワークショップ進行
フランスのパリで1000人の子供たちとの大規模な図面ワークショップ開催
2013 MOMA(ニューヨーク近代美術館)のワークショップ進行
Museum of Science and Technology Leonardo de Vinci
(ミラノ・ダ・ヴィンチ科学技術博物館)ワークショップ進行
2011 Tate Modern(ロンドンテートモダン)でクリエイティブワークショップ進行
2010 <Un Livre(Press Here /書籍演劇)>ニューヨーク・タイムズのベストセラー185週連続Top 10
2009 <jeu de〜>シリーズ、「色とりどりコロコロ」韓国出版
1998 <Pas Confondre>ボローニャ児童図書展ノンフィクションの部分受賞
1994最初の絵本<Comment Papa a rencontre Maman>出版
1991フランスの国内外の著名な新聞や雑誌とのコラボレーション
ファッションブランドエルメス(Hermes)カタログとデザインセットの操作

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s