2018年2月ソチョ区文化公演

芸術の殿堂

家族バレエ劇「ダンシング・ミュージアム」

1

浪漫バレーからモダンバレエまで!

世界名画パレードと共にするバレエ話。

バレエ、絵画、音楽、演劇を全て一堂に。

子供たちの想像力を刺激する神秘的な童心の世界。

期間: 2018.02.07~2018.02.11

時間: 木曜日~金曜日 午後 3時、7時 / 土曜日~日曜日 午後 2時、5時

場所: 自由小劇場

TEL: 02-3442-2637

 

新唱劇シリーズ:少女の歌

2

新唱劇シリーズの最初の芸術家はイ・ジャラム。イ・ジャラムは今回の作品を通じて初の唱劇演出に挑戦します。彼女が育ててきたジャンル不問、想像力でパンソリと唱劇が持った体を自由に変形させて見る計画であり、パンソリで歌い手が聞かせる一人称視点の話を唱劇の中でどのように変化を与えるか、観客は音楽的にどう違うように感じることができるだろうか思い巡らし、パンソリが持ったストーリーテリングの美学を現代唱劇の中に濃密に盛り込む計画です。「唱劇」と「イ・ジャラム」というこの時代のジャンルが唱劇の新しいジャンル誕生を予告します。

期間: 2018.02.28~2018.03.04

時間: 水曜日、金曜日 午後8時 / 木曜日、土曜日、日曜日 午後3時

場所: 自由小劇場

TEL: 02-2280-4114

 

2018文化の日SAC芸術家ラウンジ

3

<芸術の殿堂:芸術家ラウンジ>は韓国クラシック音楽文化をリードする芸術殿堂・音楽堂企画公演のブランドSAC CLASSIC – PLUS+公演です。映画チケット価格と同じ、一万ウォンという価格に韓国で最も活発に活動中のアーティストたちが直接聞かせてくれる物語とともに、高品格クラシックをライブで楽しんでください。

期間: 2018.02.28

時間: 20:00

場所: IBKホール

TEL: 02-580-1300

 

国立国楽院

2018 平昌冬季オリンピック大会と冬季パラリンピック大会の記念公演
「韓国の文化遺産」ユネスコ人類無形文化遺産
4

人から人に続いてきた高貴で大切な伝統芸術。

平昌オリンピックを迎えて披露する世界が認めた韓国の文化遺産。

プログラム:パンソリ、処容舞、カンガンスルレ、歌曲、アリラン、パングッ

期間: 2018.02.07~2018.02.08

時間: 20:00

場所: ウミョン

TEL: 02-580-3300

 

2018正月の大公演「人差し遊び」
5

韓国大衆アカペラの頂点、ジェニスの舞台と魔法のようなサンドアート、「2017童謡を歌うハンマダン」大賞を受賞した重唱団の澄んだ歌声で新年の始まりを一緒にしてください。

プログラム: つづみ合奏「一戦遊び」、厄除けタリョン、民謡アカペラ、カンガンスルレ、童謡、世界民謡紀行、国楽管弦楽と演戯「パンノルウム」

期間: 2018.02-16~2018.02.17

時間: 15:00~16:30

場所: 礼楽堂

TEL: 02-580-3300

Advertisements

2018年2月ソウル市の行事

「風を描く:シン・ユンボク(申潤福)・チョン・ソン(鄭敾)」展

6

朝鮮王朝時代の風景と風俗を描いた作品と、これらをモチーフとしたメディアアートを展示した「風を描く:シン・ユンボク(申潤福)・チョン・ソン(鄭敾)」展が11月24日(金)から2018年5月24日(木)までトンデムンデザインプラザ(DDP)において開催されます。シン・ユンボク(申潤福)とチョン・ソン(鄭敾)が描いた有名な作品を現代的な感覚で再解釈し、シン・ユンボク(申潤福)の作品「蕙園伝神帖」では原作の中の鮮やかな色彩と隠れた物語などを基に制作されたアニメーション作品も展示されています。

期間: 2017.11.24 ~ 2018.05.24

場所: ソウル市チュン(中)区ウルチロ 281 (トンデムンデザインプラザ DDP)

TEL: 02-2153-0000

ホームページ: http://www.ddp.or.kr/event/detail/1480?menuId=20

 

ウンヒョングン(雲峴宮)、空との距離一尺五寸

7

2017年12月7日(木)から2018年3月4日(日)までソウル歴史博物館・企画展示室Aにおいて「ウンヒョングン(雲峴宮)、空との距離一尺五寸」が開催されます。今回の展示ではフンソン(興宣)大院君とウンヒョングン(雲峴宮)に関連する遺物を5部で構成され展示しています。ウンヒョングン(雲峴宮)を散策する気分で、各空間に展示されたフンソン(興宣)大院君の政治と芸術、生涯と苦しみを実感できるまたとない機会になることでしょう。

期間: 2017.12.07 ~ 2018.03.04

場所: ソウル市チョンノ(鐘路)区セムンアンロ 55 (新門路2街)

TEL: 02-724-0274

ホームページ: http://www.museum.seoul.kr/www/board/NR_boardView.do?bbsCd=1002&seq=20171207105611310&sso=ok

 

ワイルドライフ写真&体験展

8

「ワイルドライフ、写真&体験展」がカンドン(江東)アートセンターにおいて2017年12月22日(金)から2018年3月4日(日)まで開催中です。この展示では世界的に活躍する野生動物専門写真家が撮影した100点以上の作品が展示されています。また動きによって野生動物たちの反応を体験できる拡張現実(AR)を使用した体験館も運営されます。そのほか、ワイルドライフフォトゾーンでは多様な野生動物の模型とともに写真撮影などもできます。

期間: 2017.12.22 ~ 2018.03.04

場所: ソウル市カンドン(江東)区トンナムロ870 (カンドン(江東)アートセンター)

TEL: 1688-2689

ホームページ: https://www.gangdongarts.or.kr/exhibition/program_view?index=1343

 

ソウル広場アイスリンク

9

12月22日(金)から2018年2月25日(日)までソウル広場において「2017-2018ソウル広場アイスリンク」がオープンします。市民から外国人観光客までのすべての人々がウインタースポーツを楽しめるように、ソウル市庁前のソウル広場においてアイスリンクを設置しました。

期間: 2017.12.22 ~ 2018.02.25

場所: ソウル市チュン(中)区セジョンデロ110 (ソウル市庁)

TEL: 070-4206-3895~6

ホームページ: http://www.seoulskate.or.kr/user/#

 

ナショナルジオグラフィック特別展

10

2018年3月4日(日)までソウル市ヨンサン(龍山)区にある戦争記念館において、「ナショナルジオグラフィック特別展」が開催されます。このイベントでは動物たちをはじめ、珍しい動物と今まで発見されていなかった多様な生物の写真を観覧することができます。私たちの地球を共有している多様な生物の存在価値と保護の重要性についても考察できる特別展示です。

期間: 2017.11.10 ~ 2018.03.04

場所: ソウル市ヨンサン(龍山)区イテウォンロ29 (戦争記念館)

TEL: 02-6263-2621

ホームページ: https://ngphotoark.modoo.at/

2018年 1月 ソチョ区の文化公演

芸術の殿堂

2018年賀の音楽会

7

「年賀の音楽会」は韓国文化のアイデンティティを訪れた新しいコンセプトの音楽会であり、今までウィーン新年音楽会をまわることから脱して韓国文化を探してK-クラシックの韓流文化にコミュニケーションしながら祈る言葉を交わします。合唱を通じて音楽の楽しさと団結と国民の心性を育てたいと願うです。

期間: 2018.01.03

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 02-525-6162

 

こんな時こんな音楽15周年スペシャルエピソード

1

毎年全て全席売り切れを記録した冬休み「冬物語」シリーズで演奏される今回の公演では、広告や映画から聞いたオペラ、ミュージカルナンバー、バレエ組曲、オーケストラ演奏曲など、今までクラシック公演で感じられなかった「特別な解説」がある音楽会、青少年皆さんを招きます。

期間: 2018.01.06

時間: 20:00

場所: IBKホール

TEL: 02-332-5545

 

ミュージカル「アンナ・カレーニナ」

8

2018年30周年を迎えた芸術の殿堂のオペラハウス。

全世界ライセンスの初演になる今回の公演はバレエ、オーケストラ、オペラなど純粋な芸術分野で世界最高の権威を持った芸術大国ロシアが、長年のノウハウと芸術性を凝集して作り出したミュージカルとして、大衆芸術ジャンルの世界進出を知らせる作品になるでしょう。
特に、ミュージカル「アンナ・カレーニナ」のハイライトといえるオペラ公演場面は芸術の殿堂オペラ劇場で、その華やかさと魅力で観客に会う予定です。

期間: 2018.01.10~2018.02.25

時間: 平日(火曜日,木曜日,金曜日) 午後 8時, (水曜日) 午後 3時, 8時
週末(土曜日) 午後 3時, 7時 30分, (日曜日) 午後 2時, 6時 30分

場所: オペラ劇場

TEL: 02-541-6236

国立国楽院

2018土曜名品公演

2

30年余りを続いてきた国立国楽院代表ブランド。

大韓民国最高の品格-土曜名品公演。

公演は2018年1月6日から12月29日まで土曜日に行われます。韓国の樂ㆍ歌ㆍ舞 、創作音楽、民俗音楽を時期によってすべて見ることができます。

期間: 2018.01.06~2018.12.29

時間: 15:00

場所: 牛眠堂

TEL: 02-580-3300

 

子供国楽劇「本を食べる狐」

3

子供の必読書。私たちの音楽に出会った。

ドイツ「トロイスドルプ賞」を受賞したプランチスカビアマンの原作の「本を食べる狐」が童歌や民謡で、新たに誕生!

冬休みの多彩な想像の世界に出発。

期間: 2018.01.18~2018.01.20

時間: 11:00

場所: 礼楽堂

TEL: 02-580-3300

2018年1月のソウルの行事

2018ハヌル公園日の出イベント

4

毎年1月1日にハヌル公園で「ハヌル公園日の出イベント」が開催されます。今年一年を終え戌年・2018年を迎え、皆さんの願いや安寧を祈願する行事です。

イベント内容: 御来光鑑賞、新年挨拶、新年願い事作成、文化公演(獅子舞、大太鼓公演)

期間: 2018.01.01~2018.01.01

住所: ソウル特別市 麻浦区 ハヌル公園路 95 (ハヌル公園頂上)

TEL: 02-3153-8354

ホームページ: http://worldcuppark.seoul.go.kr

 

2018峨嵯山日の出祭り

1768059_image2_1

昇る赤い太陽の気を感じながら心を引き締めて一年の望みも祈ってみる日の出、日の出を見るために複雑な交通を経験し、あえて東海岸へ向けて出発するなど必要なく、ソウルで一番先に日の出を拝む峨嵯山があります。峨嵯山は地下鉄5号線クァンナル駅1番出口から15分かかります。交通が便利で山勢が緩やかで老若男女誰でも新年の初日の出を鑑賞できる名所です。

期間: 2018.01.01~2018.01.01

住所: ソウル特別市 広津区 ウォーカーヒル路127 (峨嵯山日の出広場)

TEL: 02-450-7575

ホームページ: http://www.gwangjin.go.kr

 

2017ソウル影像広告フェスティバル

2513673_image2_1
「ソウル影像広告フェスティバル」は2003年始めて14年間、持続的に開催されてきた大韓民国の影像広告制であり、世界で初めて試みてきたオンㆍオフラインの影像広告フェスティバルです。広告を好きな人なら誰でも参加できる名実共に国内最大影像広告フェスティバルであり、大韓民国の影像広告を一般ネチズンたちと専門広告会社がオンライン上で直接審査ㆍ評価し、良い広告を選定して、今年で15回を迎えます。

期間:  2018.01.04 ~ 2018.01.04

住所: ソウル特別市中区セジョン大路110(太平路一街) (ソウル特別市役所8階多目的ホール)

TEL: 02-3447-0101

ホームページ: http://www.tvcfaward.com

 

第14回ソウルアシテージウインターフェスティバル

5

1月17日(水)から28日(日)まで「第14回ソウルアシテージウインターフェスティバル」がアルコ芸術劇場、アイドゥル劇場、イウムセンターなどテハクロ(大学路)一帯で開催されます。
このイベントでは家族がいっしょに、また観客が参加して楽しむ公演プログラムが催されます。作品性があり、好奇心を刺激する児童劇が公演される予定です。

期間: 2018.01.17 ~ 2018.01.28

住所: ソウル市チョンノ(鐘路)区トンスンギル123 (東崇洞,ドリームアートセンター)

TEL: 02-745-5862~3

ホームページ: http://assitejkorea.org/

 

第4回 ソウルサロン・ド・ショコラ

6

世界的なチョコレートフェスティバル「第4回ソウルサロン・ド・ショコラ」がソウルコエックス(COEX)において2018年1月18日(木)から21日(日)まで開催されます。サロン・ド・ショコラは世界最大の専門展示会として4大陸にわたって毎年行われています。
このイベントでは「A piece of Imagination」をテーマとして作られた、チョコレート・デザート、ベーカリー、コーヒー、ジェラートなどを観覧するだけでなく、有名シェフがクリエイティブに作り上げたデザートも見て、味わうことができます。

期間:  2018.01.18 ~ 2018.01.21

住所: ソウル市カンナム(江南)区ヨンドンデロ513 (三成洞, コエックス)

TEL: 02-6000-6698

ホームページ: http://www.salonduchocolat.kr

[ショッピングの中心高速ターミナルの地下街] 冬物のショッピングはGOTO MALL~!!

SAM_2140

先日からずっときたかったGOTO MALLやっと行って見ました

3高速ターミナル駅で降りれば連結されていると知っていたが出口もとても多いし複雑して標識なければなりません

高速ターミナル駅GOTO MALL以外新世界デパもあり、パミエステション、エンター・シックス集まってとても広いです 様々な 豊富な品ぞろえの服をここで全部見物できて、まさにショッピングの中心です。

GOTO MALLいう

瑞草区の新盤浦路の地下に、江南ターミナルの地下街を全部補修して、現代式の新しい施設を取り揃えた620個の商店に変わり、ショッピング中心として脚光浴びます

hm_51139

「GOTO MALL種類

服だけでなくランジェリー、アクセサリー、化粧品、花、食べ物、家具、額、寝具、カバン、小物、通信、雑貨、靴、造り花、食器など多様な店があります。

hm_51142

「いく方法」

高速ーミナル8出口方向から出る標識板入り口ます。

大概は8-1、8-2出口の中央広場でショッピングを始めます。

hm_51140

「売場時間

午前10時から午後10時まで金曜日土曜日10時半分まで、365日運営されて仕事の後ショッピングするとても便利です

 SAM_2112

このGOTO MALLでベビーカー貸しています。

ベビーカーレンタルービス予約なし先着考お願います

ベビーカーレンタルービス時間は、午前10時から午後9時までで、身分持ってレンタルできます。

GOTO MALLは大体やすい価格で提供します。

服は普通五千 ウォンとか一万ウォンです。

手軽な価格でゲットください

GOTO MALLには現金ード全部使えて、交換または返金ができます。

tour_course3

今年冬物GOTO MALL行こう!!

平日、週末暖かい冬を過ごしてください。

12月のソウルの行事

2017ヨーロピアン・クリスマス・マーケット

2515234_image2_1

12月2日から3日までソンブクチョン噴水広場にて「ヨーロピアンクリスマスマーケット2017」が開催されます。今回のイベントでは「クリスマスでは分かち合いと愛を」というテーマで行われ、12月2日(土)は開幕式と祝賀公演が催されます。またイベント期間中はヨーロッパの国々のクリスマスの代表的な料理の販売、小物などが展示されます。

期間: 2017.12.02~2017.12.03

住所: ソウル市ソンブクグ(城北区)サムソンギョロ地下1

(漢城大入口駅2番出口 噴水広場)

TEL: 02-2241-6381~4

ホームページ: http://www.seongbuk.go.kr

オンリミティドゥ・エディション9

ソウルアートブックフェア
UE9_Posters_1_1600px-1

今年で9回目を迎える’オンリミティドゥ・エディション-ソウルアートブックフェア’は一年に一回独立出版製作者が集まって作る行事であり、市場です。オンリミティドゥ・エディションは様々な別称を持っています。「オンリミッ」、「UE」そして次数をつけて8回目は「UE8」、9回目は「UE9」と呼びます。2009年から毎年行われて、2017年九度目の行事はソウル市立北ソウル美術館で12月2、3日、両日間開かれます。

期間: 2017.12.02~2017.12.03

住所: ソウル市 蘆原区 トンイル路 1238(ソウル市立北ソウル美術館)

TEL: 02-2124-5248

ホームページ:  http://post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=10454569&memberNo=38188792

2017ソウルデザインフェスティバル

2487714_image2_1
「ソウルデザインフェスティバル」は40年以上の間、国内外におけるデザイン界のメッセンジャー的な役割をしてきた月刊『デザイン』が主管するデザイン専門展示会です。
2002年に初めて開催されて以降、韓国内におけるデザイン関連展示会が増えてきているなかにあって、ソウルデザインフェスティバルはデザイン製品をひとところに集めて展示するというよりも、デザイナーを中心とした差別化された展示構成で、その地位を確固たるものにしています。

期間: 2017.12.07~2017.12.11

住所: ソウル特別市 江南区 永東大路513 (三成洞)(コエックス(Coex)1階ホールB)

TEL: 02-2262-7200

ホームページ:http://seoul.designfestival.co.kr

2017ブルー・クリスマスジャズ・コンサート

2515807_image2_1

12月、ソウルの空の下でおこるロマンチック・ジャズの音楽的「波乱」
計13人の国内外のトップクラスのジャズミュージシャンと共に3週間のリレー・コンサート、ブルー・クリスマスジャズ・コンサートは世界的な水準の韓国ジャズを経験して世界的なジャズ・ミュージシャンを韓国で会えるように企画された公演です。

期間: 2017.12.08~2017.12.23

住所: ソウル特別市 鍾路区 チャンギョングンロ35道 29

(大学路JCCアートセンターのコンサートホール)

TEL: 02-549-5520

ホームページ:http://theblueroommusic.com

2018海雲台ラッコ光祭り

2515126_image2_1

第4回 海雲台ラッコ光祭りが12月1日の点灯式を皮切りに、楽しかった光の航海が 始めます 。
新たに整備され、観光客たちから愛されている 亀南路を中心で、 海雲台市場、エヒャンギル、海水浴場イベント広場、海雲台区庁など6つの区域が「その冬、海雲台光が下る」というコンセプトで光の祭典を行われます。

期間: 2017.12.01~2018.02.18

住所: 釜山広域市 海雲台区 海雲台ヘビョンロ265番地 6

海雲台海水浴場広場、海雲台市場、亀南路、エヒャンギル、若者の通り、海雲台区庁一帯

TEL:051-714-6111

ホームページ: http://www.4hrlf.com

12月の瑞草区文化公演

芸術の殿堂

ウィーン交響楽団

7

ウィーン交響楽団は、オーストリアの首都の音楽文化の交響楽で、一番大きな割合を占めています。’音楽の都市’ウィーンが自慢する名門オーケストラ、ウィーン交響楽団が1996年ラファエル・プルィベクデブルコスとの最初のご訪問後、21年ぶりに二回目です。今度のご訪問では、2014年ヨーロッパの音楽界を驚かせたフィリップ・ジョルダンとともに韓国の観客に会う予定であり、プログラムはベートーベンの第九交響曲とブラームス 第一交響曲です。

期間: 2017.12.05(火曜日)

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 02-599-5743

オペラ「トゥーランドット」
3

ひたすら、ソウルのアートセンターのクラシックだけで、見ることができるオペラ音楽の神髄!

イタリアオペラ最高の作曲家であるジャコモ・プッチーニが残した最後の作品であり、プッチーニの最も偉大なオペラ<トゥーランドット>。3幕で成り立ったこの作品は、プッチーニの芸術世界の絶頂にあります。今回の公演はオペラ音楽の神髄を経験することができる珍しい機会で、演奏者たちの節制された演技と舞台演出が皆様を無限な想像の世界へ案内さしあげます。

期間: 2017.12.09(土曜日)

時間: 19:00

場所: コンサートホール

TEL: 02-580-1300

ホワイト・クリスマス

20171014172849P

人々の心をときめかす特別な日、クリスマスをために、芸術の殿堂が企画した「ホワイトクリスマス」プログラムが間もなく始まります。昨年、観客に大きな愛を受けただけに、今年は世界的に注目されている若い指揮者アドゥリエル金と映画音楽とクリスマス音楽で興味津々なプログラムで観客に近づきます。

期間: 2017.12.23(土曜日)

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 02-580-1300

国立国楽院

ブランコに乗った春香

 1

全席売り切れを記録した「小さな唱劇’ブランコに乗った春香」がアップグレードされて帰って来る!

朝鮮時代の身分社会を愛で揺さびた女性ブランコに乗る「春香」

話を金ジョンオク演出と安淑善名唱の声!

期間:  2017.12.08~12.10

時間: 平日 8時 / 週末 14時

場所: 風流劇場

TEL: 02-580-3300

世宗のシンアク-根の深い木、泉の深い水

2

民を愛する世宗の礼楽思想が盛り込まれた最初の国文詩歌「龍飛御天歌」を国立国楽院の音楽とダンスでもう一度創作した「世宗のシンアク」、韓国舞踊と音楽が調和された荘重で威厳がある舞台で観客に特別な時間をさしあげます。

期間: 2017.12.22~12.27

時間: 平日 8時 / 週末 15 時 (月曜日はない)

場所: 礼楽堂

TEL: 02-580-3300

散歩の村: ソレ村、モンマルトル公園

KakaoTalk_20171027_102156652

涼しい風と秋の雰囲気で、紅葉を見物しながら歩いた瑞草区の散歩コースがとても好きで紹介しようとします。最近天気がよくてゆっくり歩きながら散歩するのにとても良いところだと思います。

KakaoTalk_20171027_102206916

先に異国的な雰囲気のカフェや有名なレストラン、フランス人が多く住んでいる町として知られたソレ村は、おいしい店も多く、ートの場所でも有名です。

路地には楓と公園があってヒーリングもなり、体と心が健康になるような気がします。

辺りには瑞草駅、国立中央図書館、ソレ、モンマルトル公園などがあって、時間も忘れて一人で散歩しました。

お勧めコース

瑞草駅6番出口国立中央図書館-ソレモンマルトル公園-ソリプル公園

モンマルトルという名前はソレ村ととてもよく似合い公園名前だと思います。

ソレ村にはフランス人が一番多く居住する地域らしく、フランス学校があります。

KakaoTalk_20171027_102204953

毎年、ソレ村に住んでいるフランス人と地域の住民、ミュージシャンとフランス学校の生徒たちが共に韓仏音楽フェスティバルも開かれるとします。

多くの木が紅葉が始まり、目と心までヒーリングになる気持ちでした。

「ソリプル」は「ソチョ」のもとの言葉で、瑞草区(ソチョグ)でこのような良い散歩コースを必ずお勧めしたいです。

몽마르뜨공원 지도

 

11月の瑞草区文化公演

芸術の殿堂

マリンスキー・バレエ団 (Primorsky Stage) 来韓公演「白鳥の湖」

제목 없음

マリンスキー・バレエ団はロシアにあるマリンスキー劇場所属の古典バレエ団で優秀なスタッフと伝統・前衛の両面を持った世界で最も影響力があるバレエ団です。バレエ団の「白鳥の湖」は計3幕4場で、白鳥オデットと黒潮オディルを同じバレリーナが演技する最初のレパートリーであり、すばらしいテクニックと豊かな表現力、柔軟な上体の動きがポイントです。今回の公演では、マリーンスキー・バレエ団首席舞踊手と、マリーンスキー(プリーモスキーステージ)バレー団をすべて会うことができます。

期間: 2017.11.09 ~ 2017.11.12

時間: 木曜日、金曜日 19:30 /土曜日 17:00 / 日曜日 14:00

場所: オペラ劇場

TEL: 02-598-9416

アマデウス(ライブ公演)

20170714163923P

11月ソウル芸術の殿堂コンサートホールでの今回の公演は、私たちに偉大な天才作曲家モーツァルトの名前を親熟に認識させた名作「アマデウス」 HD版を大型スクリーンで上映して、不朽の作曲家モーツァルトが彼の生涯にわたって、残した交響曲、室内楽や協奏曲、オペラ、レクイエムに至るまで、あらゆる作品をオーケストラと合唱団のライブで鑑賞できる公演です。指揮は担当指揮者博之辻(HiroyukiTsuji)が直接ご訪問して、指揮棒を取ります。

期間: 2017.11.15

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 02-552-2505

エフゲニー・コロルリオフのピアノ独奏会
진짜

エフゲニー・コロルリオフはピアノ音楽の分野で非常に独歩的な演奏者として知られています。彼は作品に対する知的な洞察と芸術性、そして豊かな解釈で観客を魅了させるとします。今回の公演では、バッハの3部インベンションBWV787-801、バッハのフーガの技法BWV1080のうち4曲、シューベルト二台のピアノのためのソナタ D812からなっています。

期間: 2017.11.28

時間: 20:00

場所: IBK챔버홀

TEL: 02-6094-1001

国立国楽院

22ヤンクム演奏会

 진짜

プログラム

千年万歳

春夏秋冬

ヤンクム 散調

ヤンクム吹いて打つ

 

期間: 2017.11.05

時間: 17:00~16:30

場所: 風流劇場

TEL: 010-5113-3350

ファミミョビョンシク

getImgLoad

第20回 ハンヌリ舞踊団定期公演-ハンヌリ伝統踊り:ファミミョビョンシク!

プログラム

太平舞い、愛歌、僧舞、春娘、鼓踊り、愛の踊り、扇の舞い、ムチョン制

 

期間: 2017.11.10

時間: 20:00~21:30

場所: 礼楽堂

TEL: 010-6233-0191

11月のソウルの行事

2017ソウルキムジャン文化祭

2505324_image2_1

11月3日(金)から5日(日)までソウル広場およびムギョドン(武橋洞)において「2017ソウルキムジャン文化祭」が開催されます。ソウルキムジャン文化祭はユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念して2014年から始まり、「キムジャン」に関する文化と味が体験できるソウルの代表的なイベントです。
今回のイベントでは多様な体験ができる「名人のキムチ教室」、「私の家のキムジャン」などを運営し、キムジャン文化を分かりやすく説明する「キムジャン展示館」が設置されます。また11月4日(土)と5日(日)はムギョドン(武橋洞)においてキムチを販売する「キムチマーケット」、キムチをテーマとした多様なグルメが楽しめる「キムチフュージョンフードトラック」、「青春フードコート」などが催されます。

期間: 2017.11.03~2017.11.05

住所: ソウル市チュン(中)区セジョンデロ110 (ソウル広場, 武橋洞)

TEL: 02-2133-0900

ホームページ: http://www.seoulkimchifestival.com

 

2017ソウルランタンフェスティバル

2009年に始まった「ソウル灯祭り」は2014年から名称が変わり、「ソウルランタンフェスティバル(ソウルピッチョロンチュッチェ)」となりました。毎年11月の第一週目の金曜日から約2週間の間、清渓広場から水標橋までの約1.2キロメートルに渡る清渓川が、さまざまな物語をピッ(光)で表現する独特で美しい数百のランタン(灯篭)でいっぱいになるお祭りです。

期間: 2017.11.03~2017.11.19

住所: ソウル特別市 鍾路区 瑞麟洞14 (清渓川)

TEL: 02-2133-0932

ホームページ: http://www.seoullantern.com

 

2017ソウルデザートフェアー: チョコ展

2509202_image2_1

国内最大の手作りデザートフェア「ソウルデザートフェア」

13回ソウルデザートフェアチョコ 展では、多様なチョコレートデザートと秋をコンセプトにしたデザインデザート、美しい工芸品を鑑賞されます。

ベーキング小商工人とデザートを愛するベーカリー科の学生たちが集まって、毎回独特なコンセプトでお菓子展を作ります。

フラワー工芸ケーキ、有機栽培の手作りジャム、キャラクターマカロン、レタリングアートチョコレートなど見ることができます。

期間: 2017.11.11~2017.11.12

住所: ソウル特別市 江南区 南部循環路 3104 (SETEC 展示場2,3館)

(ハンニョウル駅 1番 出口)

TEL: 02-6010-8941

ホームページ: http://www.bookpalcomics.com

 

2017大韓民国 郷土食文化&国際トップ料理人グランプリ

2479633_image2_1

第14回の大韓民国郷土食文化&国際トップ料理人グランプリでは、国内外食生活、飲食文化の発展と世界の美食文化を一堂に会して、情報交流活動と郷土有機栽培の特産物と食文化の長所を広く知らせて大衆化や体得できる場で、農水産/食品産業の活性化並びに観光インフラ拡大を通じた観光客誘致など私たち食のグローバル化を達成して伝統を継承しようとします。

期間: 2017.11.23~2017.11.25

住所: ソウル特別市 瑞草区 江南大路 27 (韓国農水産食品流通公社 AT Center)

TEL: 02-511-1540

ホームページ: http://www.foodcf.co.kr

 

2017ノルディック文化芸術フェスティバル

2509371_image2_1

大韓民国外交部でノルディック四つの国(デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン)の文化芸術を総合的に紹介するノルディック文化芸術フェスティバルが行われます。公演の日程は以下のホームページから確認できて、 すべてのプログラムは無料で行われます。 前もって予約お願いします。

期間: 2017.11.24~2017.11.30

住所: ソウル特別市 鍾路区チャンギョングンロ 35道 29 (JCC アートセンター,

JCC クリエイティブセンター)

TEL: 02- 3216-1185

ホームページ: http://nordicfest.kr

秋祭りとソチョ区のロマンチック旅

そうそうたる秋の空、旅行を楽しんでございますか。

秋になって、いろいろイベントが行われますので、簡単にまとめてみました。

ご参考ください。

日

ソチョ区にも秋にあった観光地がありますので来てください。

また、風邪を引かないようにご注意ください。

이미지_1

2017ソレ島ソバの花祭り

1

今週の週末に(10.14~10.15)2017漢江ソレ島ソバの花祭りが行われます。

ソバの花祭りと言えば、多くは江原道平昌(カンウォンド・ピョンチャン)にある李孝石(イ・ヒョソク)文学館が思い出します。

ソウルでもソバの花祭りが開かれ、とても良い知らせです。

場所は盤浦漢江(パンポ・ハンガン)公園です。

7

イベントはいろいろあります。

「写真を撮ろう」

3万3千規模のソレ島を白く覆いかぶせたソバの花の美しさ!

生涯の思い出。

撮影小品も無料レンタルできます。

6

「ブーケ作り」

一つしかない僕だけのブーケ作り!

時間は10月14日の午後二時と四時、15日の四時です。

5

「見合わせる体験プログラム」

愛する人の肖像画を描いてください。

4

「茶道体験」

茶礼も習って、ソバの花畑でゆとりを持ち。

時間は週末の一時から六時までです。

3

「ハンドマッサージ」

専門先生にハンドマッサージを学んで、

アロマオイルで愛があふれるマッサージをプレゼント。

時間は週末の一時から六時までです。2

2017ソレ島ソバの花祭り!! 10月14日から10月15日まで2日間!

8

ソウルでソバの花祭りを楽しめる良い機会。

機を逸するな^^

011

瑞草駅の最高裁判所にある裁判所展示館

今回は法に対する勉強をしました。

瑞草駅の6番出口前にある裁判所展示館に行ってきました。

真摯な裁判所だから入口でバッグを検査し、検査台を過ごした後でみることができます。

また、入口で身分証明を確認してから訪問証をさしあげます。

訪問証で観覧できるところは、裁判所展示館東館1階です。

左に展示館の広報物もご参考してください。

入口で「自由、平等 、正義」という文句があります。

午後2時と4時には観覧解説も行われます。

個人の観覧客は予約しなくてもその日の展示解説の時間に合わせて行ったらお聴きになれます。

ただ、団体観覧客は予約必須です。

先に裁判所史室を観覧しました。

「国民参加裁判」の模型があります。

また、裁判所体験室で直接体験できます。

国民が陪審員になって参加する裁判で、20歳以上大韓民国の国民だったら、誰にでもできるといます。陪審員はランダムに選択し、選択されれば封筒を受けます。

私も選択されたことがなくて不思議ですね。

ほかに、子供の法の体験室もあり、家族いっしょうにおもしろく楽しめます。

法服を着て写真も取れます。

裁判所展示館は予約しなくても外国人もご訪問し体験できます。

学生たちの体験学習場所にも推薦!

運営時間は月曜日から金曜日まで、9時半から5時半までです。週末は休みの日です。

晴れやかな秋空と良い旅を^^

KakaoTalk_20170930_102833448

ソリプルフェスティバル大盛況裏に終わった!

KakaoTalk_20170924_101904546

ソリプルフェスティバルは大盛況裏に終わりました。今度は9日間でプログラムが充実していました。旅行センターの職員もフェスティバルに参加しました。

見なかった方のために簡単にまとめてみました。

KakaoTalk_20170924_101908066

16日 KBS全国のど自慢

KakaoTalk_20170924_101907257

17日 芸術の殿堂 歌曲の夜

KakaoTalk_20170924_101906748

18日 良才川 フォークコンサート

KakaoTalk_20170924_101906981

19日 テナーイム・オンギュンの「秋の夜の散歩」

KakaoTalk_20170924_101906495

20日 瑞草コル音楽会

KakaoTalk_20170924_101905795

21日 瑞草自治会館フェスティバル

KakaoTalk_20170924_101905530

22日 瑞草文化院 クラシックファンタジー

KakaoTalk_20170924_101905224

23日 盤浦ソレ韓国・フランス音楽祭り

KakaoTalk_20170924_101904967

24日 方背洞カフェ通り祭り

多様で有益なプログラムがとても多かったが、ペット祭りに直接行って、

おもしろかったです。

KakaoTalk_20170924_101904235

プログラムは公演の庭、参加の場、学びの場 、広報の場で構成されていました。

参加の場では、優秀なチームに賞状とトロフィーまで、贈呈するイベントも行われました。

ペット用品やペットおやつも販売し、時のたつのも忘れました。

来年にはフェスティバルを逃がさくて、遊びに来てください。

추석

瑞草観光情報センタ-はチュソク連休の中、

チュソク当日である10月4日のみ、お休みでございます。

韓国の祝日のチュソクにも韓国で楽しいお時間過ごせますように。

10月の瑞草区文化公演

芸術の殿堂

国立オペラ団リゴレット

20170912101358P

ヴェルディの代表的な傑作「リゴレット」で2017年秋の華やかな幕を上げます。フランスロマン主義の巨匠ヴィクトル・ユゴーの戯曲「王の歓楽」をオペラに再誕生させたこの作品は世の中に対する怒りと抵抗心に満ちた主人公、リゴレットに残酷な運命と悲劇的最後について扱います。「女の心」、「懐かしい名前」などアリアはオペラのマニアはもちろんオペラを初めて接する観客が自然に劇に集中できるオペラです。

期間: 2017.10.19(木曜日)~2017.10.22(日曜日)

時間: 平日 19時 30分 / 週末 15時

場所: オペラ劇場

TEL: 02-580-3500

 

国立現代舞踊団のピックアップステージ「MAN TO MAN」

20170825172258P

ピックアップステージを通じて招待された舞踊家は国家、ジャンル、スタイルで各自違う独創性で国立現代舞踊団の創作作品に多様性を増しています。今回の「MAN TO MAN」では、伝統的素材の意味を現代的な動きと解釈してきたPARK SOONHOの新しい作品「京人」とクラシックバレエと現代舞踊を基盤でフレッシュな作品、Joshua L. Peughの新作「Big Bad Wolf」を紹介します。

期間: 2017.10.13(金曜日)~2017.10.15(日曜日)

時間: 平日 20時 / 週末 15時

場所: 自由小劇場

TEL: 02-6196-1619

Rafal Blechacz –ピアノ独奏会

제목 없음

12年という長い待ちの時間を経て、いよいよベールを脱ぐことになったRafal Blechacz。Blechaczは感情の流されたことと誇張された解釈なしに、外的表現を極度に節制する巨匠らしい演奏で全世界のクラシックファンを魅了しました。彼の韓国初めての公演は、彼がどうしてショパンコンクールの全ての賞を席巻し、どうして評論家と巨匠ピアニストたちがこの若い芸術家を偉大なピアニストと評価するか確認できる舞台になります。

期間: 2017.10.14(土曜日)

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 02-541-3173

 

国立国楽院

KOK DU

2507341_image2_1

映画と国楽の出会い! 舞台の上で醸し出す新しい物語!

4名のKOKDUといっしょうにファンタジーの世界に出発する幼い兄妹の冒険記、そしてその道で広がる華やかな伝統芸術の精粋!

90人余りの国立国楽院芸術団員が示す韓国の踊りと音楽、映像と先端舞台技術が作り出す想像以上の世界が目の前に繰り広げられます。

期間: 2017.10.04~2017.10.22

時間: 火~金曜日 PM8:00/日曜日・公休日、チュソク連休(10.4~6) PM3:00/月曜日 休み

場所: 礼楽堂

TEL: 02-580-3300

 

パンソリ童話シリーズ 「アンデルセン」

3

パンソリと民謡は韓国のあちこちに根を置いて育った音です。今回の舞台でM&H STUDIOはアンデルセン童話で、「我々の音」に焦点を置いた創作パンソリを演出します。パンソリ童話を通じて子供たちには名作を「耳で聞いて想像の楽しみ」を、大人にはアンデルセン童話を新しい視点で楽しめる舞台になります。

期間: 2017.10.13

時間: 20:00

場所: 牛眠堂

TEL: 02-580-3300

2017年10月ソウル市のお祭り・行事

2017ソウル世界舞踊祭り

2497161_image2_1

「ソウル世界舞踊祭り(SIDance)(ソウルセゲムヨンチュッチェ)」は、1998年の第13回国際舞踊協会世界総会のソウル誘致をきっかけに誕生し、今では韓国最大規模の国際舞踊フェスティバルとなりました。国内外の最高レベルの舞踊作品を見ることができ、舞踊界の国際的な流れを知ることができます。観客たちには公演を見る以外にも付帯イベントに参加できる機会が提供されます。また、舞踊家たちのためのプログラムを行い、舞踊界の交流と発展を図ります。

期間: 2017.10.09~2017.10.29

住所: ソウル特別市 麻浦区 新村路12ナキル23

(芸術の殿堂 自由小劇場、西江大学メリーホール大劇場、アルコ芸術劇場大劇場、CKLス            テージ、D-CUBE SITYプラザ広場)

TEL: 02-3216-1185

ホームページ: http://sidance.org

2017ソウルアリラン・フェスティバル

2496103_image2_1

ソウル市と(社)ソウルアリラン・フェスティバル組織委員会がいっしょうに主催するソウルアリラン・フェスティバルは、2012年のアリランがユネスコ人類無形文化遺産に登録されたことを記念するために、2013年から始めた国内最初の民間からの財源中心の文化芸術、公共祭りです。

プログラム:

– ソウルアリラン・フェスティバル・アワーズ: 造形物公募展、全国アリラン競演大会、ソウルアリラン賞

- 開幕公演、街頭祭り、光化門(クァンファムン)シティロック・フェスティバル、演戯とアリラン、アリランアリランなど

期間: 2017.10.13~2017.10.15

住所: ソウル特別市 鍾路区 世宗(セジョン)大路 地下172

TEL: 02-709-7408

ホームページ: http://www.seoularirangfestival.com

 

2017新村(シンチョン)ビール祭り

2504982_image2_1

毎日忙しく回っている日常での甘い休暇!

新村の都心の海辺で新村だけの感性と楽しみを共に!

数千人が共にするビール波乗り、数十種類のクラフト・ビールと楽しい公演、新村の美味しい食べ物、さまざまな体験行事に誰でも参加して楽しめる祭りです。

期間: 2017.10.13~2017.10.15

住所: ソウル特別市 西大門区滄川洞 延世路

TEL: 1522-9223

ホームページ: https://www.facebook.com/2015shinchonbeer

 

2017江東先史文化フェスティバル

2507075_image2_1

「江東先史文化フェスティバル」は、6,000年前の新石器時代の人々の息づかいがこもっている岩寺洞遺跡で、毎年10月開催されます。1996年に始まり、毎年テーマを決めて、祭りに新たを加えて、毎年発展し、今年で第22回を迎えた「江東先史文化フェスティバル」10月13日から15日まで行われます。

プログラム:

「主要体験/展示プログラム」

– 新石器考古学体験、原始バーベキュー体験、新石器食べ物体験(どんぐりのお粥)、櫛目文土器作り、大型網づくり、先史願いなど

– 岩寺洞遺跡の発掘遺物特別展、先史イヤキギル(韓紙など)、新石器の花道フォトゾーン

「公演プログラム」

– 青少年サークルのコンサート:10.15.(日)午後

– 子ども家族劇場’青い玉’:10.13.(金)17:00/10.15.(日)11:00

– 森の舞台、体験村円形の舞台、 街頭公演

 

期間: 2017.10.13~2017.10.15

住所: ソウル特別市 江東区オリンピック路 875 (ソウル 岩寺洞 遺跡)

TEL: 02-3425-5240

ホームページ: http://culture.gangdong.go.kr

2017梨泰院地球村祭り

1955687_image2_1

梨泰院地球村祭り(イテウォンチグチョンチュッチェ)は、韓国の伝統文化と梨泰院の外国文化が融合したお祭りで、梨泰院地域の活性化および観光客の誘致のために2002年に始められました。世界各国の料理や、パフォーマンス、800人が参加するパレード、K-POPコンサート、世界文化体験館など、さまざまな文化交流行事が行われます。

期間: 2017.10.14~2017.10.15

住所: ソウル特別市 龍山区 梨泰院路 (梨泰院観光特区一帯)

TEL: 梨泰院観光特区連合会 02-797-7319

龍山区庁 文化体育課 観光施設チーム 02-2199-7254

ホームページ: http://www.itaewon.or.kr

★新しくリニューアルした瑞草区∙江南駅の観光案内図のご紹介★

ソチョ観光情報センターのお知らせです。

言語は英語、中国語、日本語であります。

 

それでは地図を広げてみます。

地図には瑞草区の有名観光地を選定して、瑞草区をご訪問するお客様に易く探せるように作られています。

 

 

 

 

江南駅のあたりはよくお店がなくなったり、できたりしますので、皆様に正確な情報を伝えるために江南駅の地図を新に更新しました。

不便な事項や知りたいことなどを解決さしあげる緊急連絡先が記載されています。

 

今回は地図に江南シティツアーバスの情報まで詳しく書いています。

周辺の観光名所を一度に楽しめるアラウンド江南シティツアーバスもご利用してください。

 

15

 

また、江南駅内の地下ショッピングセンターの案内も詳しく説明されていますので、

複雑な地下商店街でもこの地図で道に迷わず、楽しくお買い物できます。

14

ソチョ区、江南駅だけではなく、ソウルの旅行中に一番必要とされているソウル地下鉄の路線図も載せました。

新しい地図はソチョ 観光情報センターに備えていますので、センターへいらっしゃって、ご覧ください。

ソチョ観光情報センターは午前10時から午後7時までで、年中無休です。

多国語サービスと色々な旅行情報の地図もあります。

16

17ソチョ区江南駅の地図がソウルの旅行の参考になれると嬉しいです^^

ソウルの都心、文化芸術がある瑞草2017年ソリプル・フェスティバル

2503544_image2_1

2017年9月!!町いたる所に「ソリプル・フェスティバル」行われます。

2015年にソチョの旧地名「ソリプル」という名で、最初始めました。今年は三回目です。

ソリプル・フェスティバルと共に特別な経験! 一緒に感じてみましょうか。

img_seoripul

お先に、日程を調べましょう。

16日から24日まで、9日間行われます。

プログラムも充実に組まれています。毎日参加したいですね。

以下はプログラムです。

9.16 (土):KBS全国のど自慢

9.17 (日):芸術の殿堂 歌曲の夜

9.18 (月):良才川 フォークコンサート

9.19 (火):テナーイム・オンギュンの‘秋の夜の散歩’

9.20 (水):瑞草コル音楽会

9.21 (木):瑞草自治会館フェスティバル

9.22 (金):瑞草文化院 クラシックファンタジー

9.23 (土):盤浦ソレ韓国・フランス音楽祭り

9.24 (日):方背洞カフェ通り祭り

img_banner1

フェスティバルの初日には全国のど自慢が行われます。

実力があると思いと必ずご参加してください。

con_a_visual

2017ソリプル・フェスティバルのハイライト! まさに方背洞 (パンベドン)カフェ通りパレード!

パレードは9月24日に行われます。

方背洞カフェ通りで躍動的なリズムの行進!

program03_photo01 (1)

パレード当日には、方背中央路に交通統制してご注意ください。

パレード!もう期待します。

9月にはソチョ区ソリプル・フェスティバルに会いましょう。

 

メインプログラム位置

セビッソム、芸術の殿堂、良才川(ヤンジェチョン)、瑞草文化芸術会館、 方背洞カフェ通り、瑞草区役所

 

交通

오시는길

期間:2017.09.16(土曜日)~2017.09.24(日曜日)

住所:ソウル市 瑞草区 パンポデロ

場所: 瑞草区 全域

Tel:02-2155-8841

料金: 無料

9月の瑞草区文化公演行事

芸術の殿堂

ミシャマイスキー のチェロ独奏会

20170413113640P

ミシャマイスキーは伝説的なチェロの巨匠、ロストロポービチとピアティコルスキを師事した唯一のチェリストです。ピアティコルスキの感性とロストロポービチの力を受け継いだミシャマイスキーはこの時代最高のビルトゥオーソとして独奏と室内楽分野で演奏活動を行っています。今回の公演ではシューマンとブラームス、プーランクとブリテンの音楽で19-20世紀音楽を演奏予定です。

期間: 2017.09.12(火曜日)

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 1577-5266

 

スタンリー・キューブリックの2001年:

スペース、オデッセイ

20170818201009P

回転する宇宙ステーション、黒い神秘の岩石、人類の始まりから想像を超える未来まで、時間と空間を超える映画のような冒険への招待。これは、歴代空想科学映画の中でも傑作に数えられます。ここにソウル市立交響楽団の団員と国立合唱団の団員たちが一緒に作り出す声を加えたら歓喜の経験になるでしょう。

期間: 2017.09.21(木曜日)

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 1588-1210

 

チェコ・フィルハーモニー・オーケストラ

20170711175741P

ドボルザークとスメタナの故郷であり、ベルリンとウィーン間に位置し、オーストリア帝国の文化的自尊感を守ってきたチェコの代表楽団であるチェコ・フィルハーモニーが1991、2001、2014年に続いて3年ぶりに四回目の来韓公演をします。アルト・リヒターは「売られた花嫁」序曲とドボルザーク 交響曲8番で息づく洗練されたサウンドと純粋なアンサンブルの美徳をそのまま具現するものと期待されます。協演曲はドボルザークのチェロ協奏曲にイサンエンダスが協演を務めます。音楽 こうがくか ならご観覧ください。

期間: 2017.09.28(星期四)

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 02-599-5743

 

国立国楽院

2017 民俗楽 シナイ-「韓英淑类 本PURI」

getImgLoad

今回の公演は京畿音楽の復興の足がかりを作ろうと、京畿音楽と舞踊科の密接な関連性を知らせるために、韓国踊りに使われる伴奏音楽の中京畿音楽で構成された韓英淑类踊りを中心で、伴奏音楽の源流をたずねて確立し、復元して民俗楽シナイの伝統と私たちの音楽的歴史性をもう一度知らせるために企画されました。感動を感じられる公演になることを希望します。

期間: 2017.09.05

時間: 19:30

場所: 牛眠堂

TEL: 02-564-0269

 

Jung Sohui 大芩リサイタル

getImgLoad (1)

大芩、創作曲の新しいレパートリー、進化に進化を加える!

伝統と創作、東西洋の境界を崩して多様なジャンルを取り入れながら活発な活動をしている大芩演奏者Jung Sohuiの進化シリーズ、第四話!

期間: 2017.09.13

時間: 19:30

場所: 牛眠堂

TEL: 02-703-6599

WordPress.com.

Up ↑