2018年2月ソチョ区文化公演

芸術の殿堂

家族バレエ劇「ダンシング・ミュージアム」

1

浪漫バレーからモダンバレエまで!

世界名画パレードと共にするバレエ話。

バレエ、絵画、音楽、演劇を全て一堂に。

子供たちの想像力を刺激する神秘的な童心の世界。

期間: 2018.02.07~2018.02.11

時間: 木曜日~金曜日 午後 3時、7時 / 土曜日~日曜日 午後 2時、5時

場所: 自由小劇場

TEL: 02-3442-2637

 

新唱劇シリーズ:少女の歌

2

新唱劇シリーズの最初の芸術家はイ・ジャラム。イ・ジャラムは今回の作品を通じて初の唱劇演出に挑戦します。彼女が育ててきたジャンル不問、想像力でパンソリと唱劇が持った体を自由に変形させて見る計画であり、パンソリで歌い手が聞かせる一人称視点の話を唱劇の中でどのように変化を与えるか、観客は音楽的にどう違うように感じることができるだろうか思い巡らし、パンソリが持ったストーリーテリングの美学を現代唱劇の中に濃密に盛り込む計画です。「唱劇」と「イ・ジャラム」というこの時代のジャンルが唱劇の新しいジャンル誕生を予告します。

期間: 2018.02.28~2018.03.04

時間: 水曜日、金曜日 午後8時 / 木曜日、土曜日、日曜日 午後3時

場所: 自由小劇場

TEL: 02-2280-4114

 

2018文化の日SAC芸術家ラウンジ

3

<芸術の殿堂:芸術家ラウンジ>は韓国クラシック音楽文化をリードする芸術殿堂・音楽堂企画公演のブランドSAC CLASSIC – PLUS+公演です。映画チケット価格と同じ、一万ウォンという価格に韓国で最も活発に活動中のアーティストたちが直接聞かせてくれる物語とともに、高品格クラシックをライブで楽しんでください。

期間: 2018.02.28

時間: 20:00

場所: IBKホール

TEL: 02-580-1300

 

国立国楽院

2018 平昌冬季オリンピック大会と冬季パラリンピック大会の記念公演
「韓国の文化遺産」ユネスコ人類無形文化遺産
4

人から人に続いてきた高貴で大切な伝統芸術。

平昌オリンピックを迎えて披露する世界が認めた韓国の文化遺産。

プログラム:パンソリ、処容舞、カンガンスルレ、歌曲、アリラン、パングッ

期間: 2018.02.07~2018.02.08

時間: 20:00

場所: ウミョン

TEL: 02-580-3300

 

2018正月の大公演「人差し遊び」
5

韓国大衆アカペラの頂点、ジェニスの舞台と魔法のようなサンドアート、「2017童謡を歌うハンマダン」大賞を受賞した重唱団の澄んだ歌声で新年の始まりを一緒にしてください。

プログラム: つづみ合奏「一戦遊び」、厄除けタリョン、民謡アカペラ、カンガンスルレ、童謡、世界民謡紀行、国楽管弦楽と演戯「パンノルウム」

期間: 2018.02-16~2018.02.17

時間: 15:00~16:30

場所: 礼楽堂

TEL: 02-580-3300

Advertisements

2018年 1月 ソチョ区の文化公演

芸術の殿堂

2018年賀の音楽会

7

「年賀の音楽会」は韓国文化のアイデンティティを訪れた新しいコンセプトの音楽会であり、今までウィーン新年音楽会をまわることから脱して韓国文化を探してK-クラシックの韓流文化にコミュニケーションしながら祈る言葉を交わします。合唱を通じて音楽の楽しさと団結と国民の心性を育てたいと願うです。

期間: 2018.01.03

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 02-525-6162

 

こんな時こんな音楽15周年スペシャルエピソード

1

毎年全て全席売り切れを記録した冬休み「冬物語」シリーズで演奏される今回の公演では、広告や映画から聞いたオペラ、ミュージカルナンバー、バレエ組曲、オーケストラ演奏曲など、今までクラシック公演で感じられなかった「特別な解説」がある音楽会、青少年皆さんを招きます。

期間: 2018.01.06

時間: 20:00

場所: IBKホール

TEL: 02-332-5545

 

ミュージカル「アンナ・カレーニナ」

8

2018年30周年を迎えた芸術の殿堂のオペラハウス。

全世界ライセンスの初演になる今回の公演はバレエ、オーケストラ、オペラなど純粋な芸術分野で世界最高の権威を持った芸術大国ロシアが、長年のノウハウと芸術性を凝集して作り出したミュージカルとして、大衆芸術ジャンルの世界進出を知らせる作品になるでしょう。
特に、ミュージカル「アンナ・カレーニナ」のハイライトといえるオペラ公演場面は芸術の殿堂オペラ劇場で、その華やかさと魅力で観客に会う予定です。

期間: 2018.01.10~2018.02.25

時間: 平日(火曜日,木曜日,金曜日) 午後 8時, (水曜日) 午後 3時, 8時
週末(土曜日) 午後 3時, 7時 30分, (日曜日) 午後 2時, 6時 30分

場所: オペラ劇場

TEL: 02-541-6236

国立国楽院

2018土曜名品公演

2

30年余りを続いてきた国立国楽院代表ブランド。

大韓民国最高の品格-土曜名品公演。

公演は2018年1月6日から12月29日まで土曜日に行われます。韓国の樂ㆍ歌ㆍ舞 、創作音楽、民俗音楽を時期によってすべて見ることができます。

期間: 2018.01.06~2018.12.29

時間: 15:00

場所: 牛眠堂

TEL: 02-580-3300

 

子供国楽劇「本を食べる狐」

3

子供の必読書。私たちの音楽に出会った。

ドイツ「トロイスドルプ賞」を受賞したプランチスカビアマンの原作の「本を食べる狐」が童歌や民謡で、新たに誕生!

冬休みの多彩な想像の世界に出発。

期間: 2018.01.18~2018.01.20

時間: 11:00

場所: 礼楽堂

TEL: 02-580-3300

12月の瑞草区文化公演

芸術の殿堂

ウィーン交響楽団

7

ウィーン交響楽団は、オーストリアの首都の音楽文化の交響楽で、一番大きな割合を占めています。’音楽の都市’ウィーンが自慢する名門オーケストラ、ウィーン交響楽団が1996年ラファエル・プルィベクデブルコスとの最初のご訪問後、21年ぶりに二回目です。今度のご訪問では、2014年ヨーロッパの音楽界を驚かせたフィリップ・ジョルダンとともに韓国の観客に会う予定であり、プログラムはベートーベンの第九交響曲とブラームス 第一交響曲です。

期間: 2017.12.05(火曜日)

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 02-599-5743

オペラ「トゥーランドット」
3

ひたすら、ソウルのアートセンターのクラシックだけで、見ることができるオペラ音楽の神髄!

イタリアオペラ最高の作曲家であるジャコモ・プッチーニが残した最後の作品であり、プッチーニの最も偉大なオペラ<トゥーランドット>。3幕で成り立ったこの作品は、プッチーニの芸術世界の絶頂にあります。今回の公演はオペラ音楽の神髄を経験することができる珍しい機会で、演奏者たちの節制された演技と舞台演出が皆様を無限な想像の世界へ案内さしあげます。

期間: 2017.12.09(土曜日)

時間: 19:00

場所: コンサートホール

TEL: 02-580-1300

ホワイト・クリスマス

20171014172849P

人々の心をときめかす特別な日、クリスマスをために、芸術の殿堂が企画した「ホワイトクリスマス」プログラムが間もなく始まります。昨年、観客に大きな愛を受けただけに、今年は世界的に注目されている若い指揮者アドゥリエル金と映画音楽とクリスマス音楽で興味津々なプログラムで観客に近づきます。

期間: 2017.12.23(土曜日)

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 02-580-1300

国立国楽院

ブランコに乗った春香

 1

全席売り切れを記録した「小さな唱劇’ブランコに乗った春香」がアップグレードされて帰って来る!

朝鮮時代の身分社会を愛で揺さびた女性ブランコに乗る「春香」

話を金ジョンオク演出と安淑善名唱の声!

期間:  2017.12.08~12.10

時間: 平日 8時 / 週末 14時

場所: 風流劇場

TEL: 02-580-3300

世宗のシンアク-根の深い木、泉の深い水

2

民を愛する世宗の礼楽思想が盛り込まれた最初の国文詩歌「龍飛御天歌」を国立国楽院の音楽とダンスでもう一度創作した「世宗のシンアク」、韓国舞踊と音楽が調和された荘重で威厳がある舞台で観客に特別な時間をさしあげます。

期間: 2017.12.22~12.27

時間: 平日 8時 / 週末 15 時 (月曜日はない)

場所: 礼楽堂

TEL: 02-580-3300

11月の瑞草区文化公演

芸術の殿堂

マリンスキー・バレエ団 (Primorsky Stage) 来韓公演「白鳥の湖」

제목 없음

マリンスキー・バレエ団はロシアにあるマリンスキー劇場所属の古典バレエ団で優秀なスタッフと伝統・前衛の両面を持った世界で最も影響力があるバレエ団です。バレエ団の「白鳥の湖」は計3幕4場で、白鳥オデットと黒潮オディルを同じバレリーナが演技する最初のレパートリーであり、すばらしいテクニックと豊かな表現力、柔軟な上体の動きがポイントです。今回の公演では、マリーンスキー・バレエ団首席舞踊手と、マリーンスキー(プリーモスキーステージ)バレー団をすべて会うことができます。

期間: 2017.11.09 ~ 2017.11.12

時間: 木曜日、金曜日 19:30 /土曜日 17:00 / 日曜日 14:00

場所: オペラ劇場

TEL: 02-598-9416

アマデウス(ライブ公演)

20170714163923P

11月ソウル芸術の殿堂コンサートホールでの今回の公演は、私たちに偉大な天才作曲家モーツァルトの名前を親熟に認識させた名作「アマデウス」 HD版を大型スクリーンで上映して、不朽の作曲家モーツァルトが彼の生涯にわたって、残した交響曲、室内楽や協奏曲、オペラ、レクイエムに至るまで、あらゆる作品をオーケストラと合唱団のライブで鑑賞できる公演です。指揮は担当指揮者博之辻(HiroyukiTsuji)が直接ご訪問して、指揮棒を取ります。

期間: 2017.11.15

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 02-552-2505

エフゲニー・コロルリオフのピアノ独奏会
진짜

エフゲニー・コロルリオフはピアノ音楽の分野で非常に独歩的な演奏者として知られています。彼は作品に対する知的な洞察と芸術性、そして豊かな解釈で観客を魅了させるとします。今回の公演では、バッハの3部インベンションBWV787-801、バッハのフーガの技法BWV1080のうち4曲、シューベルト二台のピアノのためのソナタ D812からなっています。

期間: 2017.11.28

時間: 20:00

場所: IBK챔버홀

TEL: 02-6094-1001

国立国楽院

22ヤンクム演奏会

 진짜

プログラム

千年万歳

春夏秋冬

ヤンクム 散調

ヤンクム吹いて打つ

 

期間: 2017.11.05

時間: 17:00~16:30

場所: 風流劇場

TEL: 010-5113-3350

ファミミョビョンシク

getImgLoad

第20回 ハンヌリ舞踊団定期公演-ハンヌリ伝統踊り:ファミミョビョンシク!

プログラム

太平舞い、愛歌、僧舞、春娘、鼓踊り、愛の踊り、扇の舞い、ムチョン制

 

期間: 2017.11.10

時間: 20:00~21:30

場所: 礼楽堂

TEL: 010-6233-0191

10月の瑞草区文化公演

芸術の殿堂

国立オペラ団リゴレット

20170912101358P

ヴェルディの代表的な傑作「リゴレット」で2017年秋の華やかな幕を上げます。フランスロマン主義の巨匠ヴィクトル・ユゴーの戯曲「王の歓楽」をオペラに再誕生させたこの作品は世の中に対する怒りと抵抗心に満ちた主人公、リゴレットに残酷な運命と悲劇的最後について扱います。「女の心」、「懐かしい名前」などアリアはオペラのマニアはもちろんオペラを初めて接する観客が自然に劇に集中できるオペラです。

期間: 2017.10.19(木曜日)~2017.10.22(日曜日)

時間: 平日 19時 30分 / 週末 15時

場所: オペラ劇場

TEL: 02-580-3500

 

国立現代舞踊団のピックアップステージ「MAN TO MAN」

20170825172258P

ピックアップステージを通じて招待された舞踊家は国家、ジャンル、スタイルで各自違う独創性で国立現代舞踊団の創作作品に多様性を増しています。今回の「MAN TO MAN」では、伝統的素材の意味を現代的な動きと解釈してきたPARK SOONHOの新しい作品「京人」とクラシックバレエと現代舞踊を基盤でフレッシュな作品、Joshua L. Peughの新作「Big Bad Wolf」を紹介します。

期間: 2017.10.13(金曜日)~2017.10.15(日曜日)

時間: 平日 20時 / 週末 15時

場所: 自由小劇場

TEL: 02-6196-1619

Rafal Blechacz –ピアノ独奏会

제목 없음

12年という長い待ちの時間を経て、いよいよベールを脱ぐことになったRafal Blechacz。Blechaczは感情の流されたことと誇張された解釈なしに、外的表現を極度に節制する巨匠らしい演奏で全世界のクラシックファンを魅了しました。彼の韓国初めての公演は、彼がどうしてショパンコンクールの全ての賞を席巻し、どうして評論家と巨匠ピアニストたちがこの若い芸術家を偉大なピアニストと評価するか確認できる舞台になります。

期間: 2017.10.14(土曜日)

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 02-541-3173

 

国立国楽院

KOK DU

2507341_image2_1

映画と国楽の出会い! 舞台の上で醸し出す新しい物語!

4名のKOKDUといっしょうにファンタジーの世界に出発する幼い兄妹の冒険記、そしてその道で広がる華やかな伝統芸術の精粋!

90人余りの国立国楽院芸術団員が示す韓国の踊りと音楽、映像と先端舞台技術が作り出す想像以上の世界が目の前に繰り広げられます。

期間: 2017.10.04~2017.10.22

時間: 火~金曜日 PM8:00/日曜日・公休日、チュソク連休(10.4~6) PM3:00/月曜日 休み

場所: 礼楽堂

TEL: 02-580-3300

 

パンソリ童話シリーズ 「アンデルセン」

3

パンソリと民謡は韓国のあちこちに根を置いて育った音です。今回の舞台でM&H STUDIOはアンデルセン童話で、「我々の音」に焦点を置いた創作パンソリを演出します。パンソリ童話を通じて子供たちには名作を「耳で聞いて想像の楽しみ」を、大人にはアンデルセン童話を新しい視点で楽しめる舞台になります。

期間: 2017.10.13

時間: 20:00

場所: 牛眠堂

TEL: 02-580-3300

9月の瑞草区文化公演行事

芸術の殿堂

ミシャマイスキー のチェロ独奏会

20170413113640P

ミシャマイスキーは伝説的なチェロの巨匠、ロストロポービチとピアティコルスキを師事した唯一のチェリストです。ピアティコルスキの感性とロストロポービチの力を受け継いだミシャマイスキーはこの時代最高のビルトゥオーソとして独奏と室内楽分野で演奏活動を行っています。今回の公演ではシューマンとブラームス、プーランクとブリテンの音楽で19-20世紀音楽を演奏予定です。

期間: 2017.09.12(火曜日)

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 1577-5266

 

スタンリー・キューブリックの2001年:

スペース、オデッセイ

20170818201009P

回転する宇宙ステーション、黒い神秘の岩石、人類の始まりから想像を超える未来まで、時間と空間を超える映画のような冒険への招待。これは、歴代空想科学映画の中でも傑作に数えられます。ここにソウル市立交響楽団の団員と国立合唱団の団員たちが一緒に作り出す声を加えたら歓喜の経験になるでしょう。

期間: 2017.09.21(木曜日)

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 1588-1210

 

チェコ・フィルハーモニー・オーケストラ

20170711175741P

ドボルザークとスメタナの故郷であり、ベルリンとウィーン間に位置し、オーストリア帝国の文化的自尊感を守ってきたチェコの代表楽団であるチェコ・フィルハーモニーが1991、2001、2014年に続いて3年ぶりに四回目の来韓公演をします。アルト・リヒターは「売られた花嫁」序曲とドボルザーク 交響曲8番で息づく洗練されたサウンドと純粋なアンサンブルの美徳をそのまま具現するものと期待されます。協演曲はドボルザークのチェロ協奏曲にイサンエンダスが協演を務めます。音楽 こうがくか ならご観覧ください。

期間: 2017.09.28(星期四)

時間: 20:00

場所: コンサートホール

TEL: 02-599-5743

 

国立国楽院

2017 民俗楽 シナイ-「韓英淑类 本PURI」

getImgLoad

今回の公演は京畿音楽の復興の足がかりを作ろうと、京畿音楽と舞踊科の密接な関連性を知らせるために、韓国踊りに使われる伴奏音楽の中京畿音楽で構成された韓英淑类踊りを中心で、伴奏音楽の源流をたずねて確立し、復元して民俗楽シナイの伝統と私たちの音楽的歴史性をもう一度知らせるために企画されました。感動を感じられる公演になることを希望します。

期間: 2017.09.05

時間: 19:30

場所: 牛眠堂

TEL: 02-564-0269

 

Jung Sohui 大芩リサイタル

getImgLoad (1)

大芩、創作曲の新しいレパートリー、進化に進化を加える!

伝統と創作、東西洋の境界を崩して多様なジャンルを取り入れながら活発な活動をしている大芩演奏者Jung Sohuiの進化シリーズ、第四話!

期間: 2017.09.13

時間: 19:30

場所: 牛眠堂

TEL: 02-703-6599

「国立国楽院」韓国の伝統公演芸術を感じましょう!

한국_(1)

国立国楽院で韓国の伝統公演を習うのはどうでしょうか?

今日は、韓国の伝統公演を習って、感じられる所を紹介します。

そこはソチョ区にある国立国楽院です。

国立国楽院は宮中音楽と民間音楽、踊りはもちろん、多様な伝統音楽を多くの人に密密に感じられるように建てられた国立国楽院です。

それでは調べましょうか!

국립국악원전경

楽団、民俗、舞踊団、創作楽団最高技量備え国立国楽院4つ芸術公演主役です。

4つ芸術紹介

정악단

楽団-宮中、風流音楽情歌などを伝承

민속악단

民俗団-国内超え民俗音楽優れ芸術を知らせるため努力

무용단

舞踊団- 固有踊り開発するとともに美し広く伝えるため努力

창작악단

創作楽団世界舞台未来志向現代の音楽要求受容

国楽博物館は見どころの一つ

国楽博物館は、千年の歴史を有する国楽の流れを一目で見られるよう、様々な国楽の遺物や楽器が展示されている韓国で唯一の国楽専門博物館であります。

礼楽堂規模は約800席規模の中大型劇場で、

牛眠堂230席規模の小劇場!~

戯風流劇野外公演場もあ1,300席規模風流ります。

담소원

国立国楽院事務棟地下1階にある談笑園内食堂もあます。

また、野外体打楽器(チン、チャング、ケンガリ、プクなど)を直接演奏したり、民俗遊び(チェギチャギ、投壷など)を体験できる空間であります。

야외체험장

しろいでしょう

国立国楽院は、毎月様々な公演体験プログラム行われます。

外国人友達があると、必ず紹介します。

瑞草区ご訪問勧め差し上!!^^

 

★交通アクセス ★

一般バス

緑のバス(支線) 5413 (国立国楽院 / レミアンアートヒル)

青いバス(幹線) 142番、406 (国立国楽院 /レミアンアートヒル)

赤いバス 1553番 (方背洞レミアンアートヒル / 国立国楽院)

地下鉄

2号線方背駅(1番出口から出て後方に進んだMR.Pizza横の停留場) マウルバス 瑞草07番、瑞草15番、瑞草17番利用

7号線内方駅(3番出口) マウルバス 瑞草07番、瑞草15番利用

3号線南部ターミナル駅(5番出口) マウルバス 22番利用

 

駐車案内

時間:08:00~23:00

料金: 無料

駐車スペースが狭いですので、公演時間帯にはなるべく公共交通をご利用ください。(満車時は芸術の殿堂など他の場所に本人負担で有料駐車)^^

img_map

8月の瑞草区文化公演行事

芸術の殿堂

国立バレエ団

20170718152336P

「Dance into the Music」は国立バレエ団の団員の振付けの作品とライブ演奏と共に、ガラ公演をします。生々しいライブ演奏と解説が添えられ「Dance into the Music」から、国立バレエ団の主なレパートリーを見かけます。

期間: 2017.08.04(金曜日) ~ 2017.08.06(日曜日)

時間: 平日 19:30 | 週末 14:00

場所: CJ 土月劇場

電話: 02-587-6181

BRASS, BRASS, BRASS!

20170630210520P

世界トップのブラス演奏者が聞かせる華やかな金色のサウンド、 金冠の饗宴!
華やかな国際コンクール受賞をし、フランス国立オーケストラの首席演奏者であるトランペット演奏者Andrei Kavalinski!ソリスト、アンサンブル、オーケストラで活動領域を広げてきたホルン演奏者Kim Jihwan!トロンボーン演奏者たちのひな型にする演奏者Jacque Mauger !音楽と観客たちのコミュニケーションを導き出します。

期間: 2017.08.13(日曜日)

時間: 17:00

場所: コンサートホール

電話: 02-3487-0678

George Liのピアノ独奏会

20170524143710P

George Liは2011年、10歳にボストンのステインウェイホールで初演し、ホワイトハウスの招請で、米国のオバマ元大統領夫妻とドイツのメルケル首相夫妻の晩餐で、演奏したりしました。

George Liは7月に、Verviersのフェスティバルでベートーベンとリストの特別なプログラムを演奏して高く評価されました。韓国でも同じプログラムで演奏します。

期間: 2017.08.23(水曜日)

時間: 20:00

場所: コンサートホール

電話: 02-541-2512

 

国立国楽院

国楽コンサート:茶談 – キムテヨンの 映画をもっと楽しく見る方法

getImgLoad (1)

お茶とおもしろい話がある午前の国楽コンサート!

 

期間: 2017.08月 最後の週-水曜日

時間: 11:00

場所: 牛眠堂

電話: 02-580-3300

 

キッズ講義コンサート

getImgLoad

プログラム

-ヒェユム子供の芸術団: 奚琴と伽椰琴の合奏

– 国楽器の合奏「 素晴らしい国 」

– 伝統楽器について

-ハウルの動く城OST「 人生の回転木馬 」

– 我々の音楽が知りたい

– 国楽について質問し、おみやげをもらう、 国楽を理解

-パンソリに学ぶ「 アリラン 」

期間: 2017.08.17

時間: 16:00~17:00

場所: 風流劇場

电话: 010-5447-8257

7月の瑞草区文化公演行事

池瑛熙風流調べ「 Kim Jingyeongカヤグム 風流」

제목 없음

池瑛熙の風流解説では、風流は有名な韓国民俗音楽で 誰でも学って演奏すれば、直き心で正確な人になるといって正楽とも言いまう。

池瑛熙の風流調べをKim Jeongsu名人のチャング(鼓の一種)伴奏とKwon Yongmiの短小の旋律にのせて、柔軟に語る時間を楽しめます。

期間: 2017.07.06

時間: 午後 7時 30分

場所: 国立国楽院 風流劇場

電話: 02-703-6599

芸術の殿堂

ハリウッドのピーターとオオカミ

3

「ハリウッドのピーターとオオカミ」は世界的なクラシック名のラベルドイツ・グラモフォンのアルバムを通じて動きを続けています。英語バージョンのアリス・クーパー、ドイツ語バージョンのカムピノ(Campino)に続いて、今回のソウル公演ではフォークロックの伝説、Han Daesuが語り手に出ます。

興味が湧いて教育的な話、観客をいっそう楽しいようにする予定です。

期間: 2017.07.09

時間: 午後 4 時

場所: オペラ劇場

電話: 02-747-7790

世界4大ミュージカル組曲とオペラ・アリア
4

今回の公演では全世界的に非常に愛される有名な世界4大ミュージカル「オペラ座の怪人、レ・ミゼラブル、キャッツ、ミス・サイゴン」などの美しいメロディーを集めて組曲を作って、現代人類文化の高潔な価値を提供するオペラを連結して、その中で最もよく知られたアリアを国内最高レベルの声楽家たちの協演舞台を通じて聞こえる機会を設けます。

期間: 2017.07.15

時間: 午後 8 時

場所: コンサートホール

電話: 02-585-2934

ロンドンのチェロオーケストラ
20170613132138P

ロンドンチェロオーケストラはクラシックとポップを行き来する多彩なレパートリーと演奏者の 組合に弦楽の感動に陥るようにします。20人のチェリストが繰り広げるチェロの饗宴に招待します。公演では、レナード・バーンスタインの「Tonight」、アストル・ピアソラの「Libertango」、モーツァルトの交響曲401楽章、チャイコフスキーの<くるみ割り人形の組曲>など親しくて感動的なレパートリーを見せてくれる予定です。

期間: 2017.07.19

時間: 午後 8 時

場所: コンサートホール

電話: 02-2650-7481

国立現代舞踊団の祭典楽-バラの残像
장미

「祭典楽-バラの残像」は伝統楽器の構成のミニマルな舞曲とAn Seongsu 振付家特有の繊細で直観的な振り付けを通じて、祭典の現代的意味を表現します。公開オーディションを通じて選抜された国立現代舞踊団舞踊手の全員が出演して伽椰琴、大芩、笛、奚琴、打楽器などのライブ演奏で公演されます

期間: 2017.07.28(金曜日)~2017.07.30(日曜日)

時間: 平日 午後 8 時, 週末 15時

場所: CJ土月劇場

電話: 02-3472-1420

2017年6月瑞草区文化公演行事

2017 地域ごとに探していく瑞草土曜フリーマーケット開場! (4.1~11.25)

21

IMFを克服するために始まった20年間続いていく瑞草土曜フリーマーケットが2017年には瑞草区民の接近性の向上するため「地域ごと探していく瑞草土曜フリーマーケット」を行います。皆が楽しめる場になれるよう皆様のご参加お待ちしております。

期間:‘17. 4. 1(土曜日)~11.25(土曜日), 10:30~14:30(4時間), 休場期間を除いて総24回運営

場所:第一週目の土曜日: ヨンホリ近隣公園

第二週目の土曜日: 盤浦総合運動場

第三週目の土曜日: 方背 ポッケ道路

第四週目の土曜日: 良才洞 文化芸術公園

4月29日は ソチョ区役所広場で「テーマ市場」 運営

休場期間: 7~8月及び12月~‘2018年2月、チュソク連休期間の土曜(9/30, 10/7)

홈페이지: http://www.seocho.go.kr/site/fm/ex/bbs/View.do?cbIdx=283&bcIdx=299538

芸術の殿堂

8回大韓民国オペラフェスティバル国立オペラ団真珠採り

6월서초

異国の香りに落ちる!

美しい愛と神秘な旋律に満ちたビゼーの首作!

「真珠採り」はビゼーが1863年に作曲した彼の初期作品で、古代セイロン島をバックにして 女司祭と二人の男の間の禁止された愛と友情を優美な旋律、異国的情緒でオーケストレーションで表現した首作です。

まぶしく輝く異国の島、スリランカセイロン島をバックで、彼が抱いた神秘な東洋に対する幻想、新鮮なオリエンタリズムの情趣、そして美しくて精製された音楽でいっぱいです。ナディルが歌う「耳に慣れた君の声」、ナディルとジュルカが一緒に歌う美しい二重唱「神聖な寺院で」など魅惑な音楽は観客を古代神秘的で美しいセイロン島に引きます。

  • 期間 2017.06.03(土曜日) ~ 2017.06.04(日曜日)
  • 時間 土曜日、日曜日 午後3時
  • 場所 オペラ劇場
  • 電話 02) 580 – 3584

グロリアオペラ団 G.Pucciniオペラ「マノン・レスコー 」

6월서초1

若いプッチーニに’天才作曲家’という名をなしたオペラ!

贅沢と虚栄心で破滅に至るマノンと彼女に向かった貴族青年の崇高な恋物語で、イタリアの伝統的リズムと叙情リズム、 時には荘厳なアンサンブルと一緒に交響曲の雄大さを感じさせる「ヴェルディを継承するイタリアオペラ作曲家」という絶賛を得た作品で知られています。

6月9日(金曜日)、プッチーニの故郷ルカ市立劇場とプッチーニ財団から来た遺品と衣装、小品と共に、グロリアオペラ団設立26周年記念の幕が開かれる予定です。

  • 期間 2017.06.09.(金曜日) ~ 2017.06.11(日曜日)
  • 時間 土曜日 7:30PM / 日曜日 3:00PM
  • 場所 オペラ劇場
  • 電話 02) 543 – 2351

2017 大韓民国バレエフェスティバル:ユニバーサル・バレエ団「ディス・イズ・モダン」

제목 없음

音楽が見え、ダンスが聞こえ!

ユニバーサルバレエ団は6月8日から6月10日までに芸術の殿堂CJトウォル劇場で、第7回大韓民国バレエフェスティバル開催されます。モダンバレエ界の巨匠イオリギルリアンの「PetiteMort」をはじめ、オハドゥナハリンの「マイナス7」とレイモントレベクの新作「ホワイトスリップ」を披露して、最高の精髄をプレゼント予定です。

  • 期間 2017.06.08 (木曜日) ~ 2017.06.10 (土曜日)
  • 時間 平日 (木曜日、金曜日) 20:00 / 週末 (土曜日) 15:00
  • 場所 芸術の殿堂 CJ土月劇場
  • 電話 02) 580 – 1300

国立国楽院

牛眠山の星夜フェスティバル

6월서초3

  • 期間 2017.06.17(土曜日) ~ 2017.09.23(土曜日)
  • 時間 土曜日 20:00 ~ 21:00
  • 場所 国立国楽院 演戯庭
  • 電話 02) 580 – 3300

土曜の名品公演

6월서초4

自然の音響で牛眠堂で開かれる大韓民国最高の品格– 土曜名品公演

30年間を続いた大韓民国最高の伝統芸術舞台で、2017年国立国楽院の牛眠堂で < 土曜名品公演 >を深さがある華やいだ音楽を楽しめます。

  • 期間 2017.01.07(土曜日) ~ 2017.12.30 (土曜日)
  • 時間 毎週 土曜日 午後3時
  • 場所 国立国楽院 牛眠堂
  • 電話 02) 580 – 3300

2017年4月瑞草区文化公演行事プログラム

瑞草区行事 

2017 地域ごとに探していく瑞草土曜フリーマーケット開場!

21

 IMFを克服するために始まった20年間続いていく 瑞草土曜フリーマーケットが2017年には瑞草区民の接近性の向上するため「 地域ごと探していく瑞草土曜フリーマーケット」を行います。皆が楽しめる場になれるよう皆様のご参加お待ちしております。

場所:第一週目の土曜日: ヨンホリ近隣公園

   第二週目の土曜日: 盤浦総合運動場

   第三週目の土曜日: 方背 ポッケ道路

   第四週目の土曜日: 良才洞 文化芸術公園

日時: ‘17. 4. 1(土)~11.25(土), 10:30~14:30(4時間), 休場期間を除いて総24回運営

※ 4月29日は ソチョ区役所広場で「テーマ市場」 運営。
※ 休場期間: 7~8月及び12月~‘2018年2月、チュソク連休期間の土曜(9/30, 10/7)
※ 天気によってまたは 主催の都合によりキャンセルされる場合もあります。
*キャンセルの場合、個人の連絡先にメールまたはホームページにお知らせいたします。

ホームページ: http://www.seocho.go.kr/site/fm/ex/bbs/View.do?cbIdx=283&bcIdx=299538

芸術の殿堂

国立オペラ団 道化師 / 外套 (4.6~4.9)

22

ヴェリズモ・オペラは 1890年代から20世紀初頭にかけてのイタリア・オペラの新傾向で内容的に市井の人々の日常生活、残酷な暴力などの描写を多用してるのが特徴であります。

ヴェリズモ・オペラを代表する傑作では「カヴァレリア・ルスティカーナ」、「 道化師」、 「外套」3作です。普通「カヴァレリア・ルスティカーナ」、「 道化師」が一緒に公演されることが多いですが今回の国立オペラ団は「 道化師」と 「外套」の新鮮な組み合わせで披露する予定です。直接的な感情表現に重きを置き、重厚なオーケストレーションを駆使するヴェリズモ・オペラをこの2作を通じてご覧いただけます。

時間: 平日(木~金) 午後 7時 30分, 週末(土~日) 午後 3時

場所: オペラ劇場

ホームページ: http://www.sacticket.co.kr/SacHome/perform/detail?searchSeq=32263

国立オペラ団  ボリスゴドゥノフ (4.20~4.23)

23

ロシアの作曲家モデスト・ムソルグスキーが作曲したプロローグと4幕から構成されるオペラで1874年ロシアで初演され、海外のオペラ劇場ではよく舞台にされてるが国内のオペラ団では一度も制作されなかったこの作品が2017年芸術の殿堂の舞台で開かれます。

国立オペラ団が制作する今回の舞台は クリエイティブで型破りな演出をするイタリアの演出家、ステファノ・ポーダが参加します。韓国のオペラの歴史に再び記録されるほどの物々しくて粛然な歴史の演出と見ると忘れなれない舞台を期待してください。

期間: 2017.04.20(木)~2017.04.23(日)

場所:オペラ劇場

時間: 平日(木‐金) 午後7時30分, 週末(土‐日) 午後3時

ホームページ: http://www.sacticket.co.kr/SacHome/perform/detail?searchSeq=32265

 

 

SUJIオペラ団2017 オペラ < 蝶々夫人> (4.28~4.30)

 24

全世界のオペラ愛好家たちの耳目を集めた!

プッチーニによって過去の作品を新たな時代的な意味で再解釈され作曲された「蝶々夫人」が芸術の殿堂で開かれます。

家門が没落し芸者になった蝶々さんのお話を描いた作品で「蝶々夫人」のオリジナル 照明デザイナー「ヴァレリオ・アルフィエリ」が内韓し、観客の想像力と好奇心を刺激する色を表現する能力があるヴァレリオ・アルフィエリは光だけで完璧な舞台を作り出したと言う好平を受けました。光だけで登場人物の心理と状況を表現し普段、オペラでは見られなかった斬新で不思議なライトで観客の皆様にご満足していただく舞台を披露する予定です。

期間: 2017.04.28. ~ 2017.04.30

場所: 芸術の殿堂 オペラ劇場

ホームページ: http://www.sacticket.co.kr/SacHome/perform/detail?searchSeq=30177

 

 

 

国立国楽院

絃の再発見(4.2)

25

期間: 2017.04.02(日)

場所: 国立国楽院  演戯風流劇場

ホームページ: http://www.gugak.go.kr/site/program/performance/detail?menuid=001001001&performance_id=6156

 

 イ・スンヒョン琴 独奏会「情感」 (4.11)

26

花の香りが漂う、生き生きする 美しい季節です。春の日華やかな彩の花のように様々なジャンルの音楽を感想できる「情感」の公演に皆様をご招待します。

イ・スンヒョンの繊細な演奏をゆっくり楽しんでください。

期間: 2017.04.11(火)

場所: 国立国楽院 牛眠堂

入場料: 無料

ホームページ::http://www.gugak.go.kr/site/program/performance/detail?menuid=001001001&performance_id=6102

2017年3月瑞草区文化公演行事プログラム

芸術の殿堂

韓国を引っ張っていく芸術人 52 / 2017(3.1~3.7)

29

「韓国を引っ張っていく芸術人」プロゼットはDavid Byunが出会った韓国の若い芸術家の今の姿を記録し、その姿をメディア・アートとして財解釈した展示会です。

韓国生まれでアメリカ育ちであるDavid Byunは国際的に活発に活動してる写真作家であり、メディアアーティストである彼は韓国の文化が持ってるポテンシャルと影響について確信を持って韓国の若い芸術家を撮影して来ました。

2016年開かれた「韓国を引っ張って行く芸術人52」展示会はニューヨークとソウルで2回開きました。

2017年は2会目を向かってもっ豊富な映像コンテンツとメディアアート、写真、設置など

様々なコンテンツを楽しめます。

期間:2017.03.01(水) – 2017.03.07(火)

時間: 11:00-20:00

場所:ハンガラム美術館 第 7展示室 (無料)

ホームページ:

http://www.sac.or.kr/program/schedule/view.jsp?seq=30967&s_date=20170302

第4回ヘラルドオーケストラ定期演奏会「春の日」 (3.9)

23

ヘラルドオーケストラはクラシックの音楽を通じて情のある暖かい社会を目指して設立されたオーケストラです。

誰でもクラシック音楽を接することができるよう、様々な企画とストーリで韓国を越えて全世界に進むk-クラシックの惑星として活躍してます。

韓国の文化を知らせながら世界の文化交流にも励むヘラルドオーケストラは色んな企画演奏で観客の皆様が喜ぶコンサート作り、国内だけではなくアジアにも進んで、もっと幅広いクラシックを披露するチャンスを作るために最善を尽くしているオーケストラ団です。

期間:2017.03.09

時間:20:00

場所:芸術の殿堂 コンサートホール

ホームページ:

http://www.sac.or.kr/jp/program/view.jsp?seq=29587&s_date=20170309

ヴァレンティーナ・リシッツァピアノリサイタル 2017

24

輝かしさと驚異的な演奏会、3時間を過ぎる圧倒的なリサイタル!

夜の1時まで並んでいて彼女のサインをもらおうとした大勢のパン、2013年、2015年に続いて驚異的なリサイタルでピアニストヴァレンティーナ・リシッツァが3月12日に演奏会を開きます。

今回のリサイタルで バッハ、ハイドン、ベートーベンで構成されたバロック&古典「1部」とシューマンとショパンのロマン「2部」そして近代作品であるテクニック、音楽性を披露できる難曲、ラヴェルの 夜のガスパール、 モデスト・ムソルグスキーの「展覧会の絵」で総3部で構成されてます。

ヴァレンティーナ・リシッツァのバロック、クラシックから近代音楽までのプログラムで観客の皆様に暖かい春のプレゼントのような演奏をお見せします。

期間: 2017.03.12(日)

場所: 芸術の殿堂 コンサートホール

ホームページ:

http://www.sacticket.co.kr/home/play/play_view.jsp?seq=28999

倉本裕基 ホワイトデー コンサート (3.14)

25

春の日, 愛を歌う。

彼の音楽は韓国のドラマと映画で知らされ、人気を得て今は韓国人が一番好きなピアニスト、作曲者である倉本裕基が3月14日彼のピアノ演奏で描くメロディーが「春の日の夢」で皆様に会いに行きます。

彼の曲は聞きやすいですし、彼のピアノ演奏を聞いてると気が休まります。倉本裕基の清らかな演奏で心が響く瞬間を楽しんでください。

期間:2017.03.14(火)

場所: 芸術の殿堂 コンサートホール

時間: 20:00

ホームページ:

http://www.sac.or.kr/bannerPage.jsp?htmlURL=/lab2017/yuhki_whiteday/index.jsp

国立国楽院 

山臺戱「サンデヒ」 (3.29-3.31)

26

期間: 2017.03.29(水)~2017.03.31(金)

場所: 国立国楽院 礼楽党

ホームページ:

http://www.gugak.go.kr/site/program/performance/detail?menuid=001001001&performance_id=6264

 

2017年2月の瑞草区公演&行事プログラム

芸術の殿堂

ミュージカル 「あの日々」アンコール (2.7~3.5)

30

大韓民国の代表創作ミュージカル「あの日々」、2017芸術の殿堂アンコール突入

芸術の殿堂オペラ劇場で4週間の公演

2013年初演の当時、その年開かれた全ミュージカル授賞式で創作ミュージカル部門の全ての賞を受け取って、韓国の創作ミュージカルの新たなジャンルを作り出した「あの日々」は2013年初演から2016年3番目の公演まで平均の占有率が90%という記録を立てた公演です。

観客の方々と評論家に認定され 韓国の創作ミュージカルを代表するミュージカル「あの日々」は韓国の人々に愛された歌手「故キム・グァンソク」が歌った曲がミュージカルでまた生き返えます。彼の不滅の名曲で皆様に4週間のアンコール公演を披露し大きな感動を与えます。

期間: 2017.2.7~2017.3.5

場所: 芸術の殿堂 オペラ劇場

関連情報:http://www.sac.or.kr/program/schedule/view.jsp?seq=32551&s_date=20170207

新世界と一緒に楽しむ芸術の殿堂の土曜コンサート(2.18)

 

31

日常を「芸術」で、土曜コンサートがある朝。

芸術の殿堂の土曜コンサートは忙しい日常で音楽会を楽しむことすら出来なかった会社員、夫婦または恋人たちが土曜の朝に楽しめる公演であるマチネーコンサートでクオリティー高い演奏と指揮者「チェ・ヒジュン」のカリスマのある指揮で観客の皆様を土曜コンサートに誘います。皆様の平凡な土曜の朝が「芸術」になれる魔法のような音楽会です。

国内最高レベルのプロ交響楽団と派手な共演者ラインナップで2017年にはもつと多彩なキャスチングとプログラムを披露します。

期間: 2017.2.18

場所: 芸術の殿堂 コンサートホール

時間: 午前11時、 土曜日

入場券: S席 25,000ウォン、 A席 20,000ウォン

関連情報: http://www.sac.or.kr/bannerPage.jsp?htmlURL=/lab2017/sat_concert/index.jsp

Gonjiamフルートフェスティバル2017 「FLUTE FIGHT」 (2.18)

32

歴史最高のキャスチング!

国内、国外のトップクラスのフルーティスト15名が披露する派手なパフォーマンス!!

毎年、最高の公演と祭りを成功に導いて国内クラシック界から期待されているGonjiamフルートフェスティバルは2016年1月「ジェームズ・ゴールウェイフルートフェスティバル2016」を始めて2016年の10月「ダニエル・ホープ&チューリヒチャンバー・オーケストラ」が興行に成功し、2017年もう一度、その感動を再現しようと「Gonjiamフルートフェスティバル2017」を開催することになりました。

派手なフェスティバルの幕開きを飾るオープニングガラ・コンサートは世界のトップクラスのフルーティストたちが「FLUTE FIGHT!」というテーマで2月18日「土」芸術の殿堂コンサートホールで国内のファンの皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

期間: 2017.2.18

時間: 午後8時、土曜日

場所: 芸術の殿堂コンサートホール

関連情報: http://www.sac.or.kr/program/schedule/view.jsp?seq=29569&s_date=20170218

 

国立国楽院

雲林山房 「雲で描いた森」(2.10~2.11)

33

雲林山房 「雲で描いた森」公演は国立南道「ナムド」国楽院 が2008年から2年単位で地域の

大切な伝統文化有産と連係し、南道の個性を生かして政策するブランド作品で国立南道国楽院の舞踊団、声楽団, 器楽団などおよそ40人の芸術団員が披露する派手な映像、多様な現出及び舞台の構成と国家無刑文化財、ユネスコ指定の人類無形文化遺産の民俗芸術をご覧頂ける公演です。

期間:2017.02.10~2017.02.11

場所: 国立国楽院 礼楽堂

関連情報:

http://www.gugak.go.kr/site/program/performance/detail?menuid=001001001&performance_id=6049

羅雲奎「ナウンギュ」・「アリラン」 (2.23~2.25)

34

2015年4月、第1回唱劇の公募展から3年にかけて完成した

国立民俗国楽院の野心作「アリラン」!

国立国楽院で唱劇として披露する羅雲奎「アリラン」日帝強占期の時、苦しんでた国民たちを慰めてくれた羅雲奎監督の映画「アリラン」を同時代の人々と共感できる今日日の話で新しく再構成した作品です。韓民俗を代表する歌、アリラン。

羅雲奎の生と映画「アリラン」が2月23日から2月25日まで披露されます。

期間: 2017.2.23~2017.2.25

場所: 国立国楽院 礼楽堂

観覧料 : 全席 1万ウォン

関連情報: :http://www.gugak.go.kr/site/program/performance/detail?menuid=001001001&performance_id=6160

 

韓国の伝統音楽が響く 国立国楽博物館

%ea%b5%ad%ec%95%85%ec%9b%901

外国人の方々が瑞草センターに訪問し、国楽についてのお問い合わせが多かったでんですので、今回国楽院に行ってきました。行き方はまず2号線の江南駅に乗って2号線の瑞草駅に降りて3番出口に出ます。3番出口から見えるバス停で緑色の5413番または青い色の406番バスに乗って芸術の殿堂駅で降ります。

バスに降りて、芸術の殿堂の右側に10分ぐらい歩いて行けば国立国楽院が見えます。

今日は国立国楽院の中にある国立国楽博物館を紹介します。

%ea%b5%ad%ec%95%85%ec%9b%904

1995年に開設された国楽博物館は、常設及び特別展示館を通じて、国楽の生きた教育の場として役割を担ってきました。2階の7つの常設展示室には歴史的・文化的に価値のある各種国楽器と国楽関連の音響、映像資料250点余りを展示しています。

色んな興味深いテーマの特別・企画展示も行っております。

中央ホールには宮中音楽室で宮中音楽の時に使われた楽器と宮中で踊った踊りを模型で展示しています。2階に上がると総7つの常設展示室があります。

국악원7.jpg

初めに紹介する展示室は源流音楽室です。

源流音楽室は文字がなかった頃、意思疎通の手段として使われた道具から、音の高低を持つ楽器に至るまでの古代楽器の変遷と昔から音楽を楽しみながら、生きていた人々の姿を描いてる高句麗(コグリョ)の壁画古墳と新羅の伽倻琴(カヤグム)政策した工房も観覧できます。

庶民音楽室に行くと庶民の生活に現れた民俗芸術を紹介する空間です。

旅興、お祝いの音楽と労働の音楽などを庶民達が演奏した時に使われた楽器も見れます。

%ea%b5%ad%ec%95%85%ec%9b%9011

ソンビ音楽室に入ると朝鮮時代にソンビたちが風流を楽しんだ時の楽器があります。

中には「風流房」という伝統楽器が弾ける空間もあります。

「風流房」には奚琴、コムンゴ (韓国の琴)、伽耶琴(カヤグム)があります。

%ea%b5%ad%ec%95%85%ec%9b%9014

世宗(セジョン)大王は宮中音楽で音の基準になる編磬を最初に作り、学問だけではなく音楽的にも業績を残しました。世宗音楽室では宮中で演奏して使われた楽譜と編磬、編鐘が中にありますので編磬、編鐘の音も聞けます。

朝鮮時代の国立音楽機関である掌楽院は宮中の各種儀礼において舞踊を担った機関でした。宮中音楽室は掌楽院の最高の掌楽院の楽人たちの衣装や彼らが研究して作り出した踊りなどが紹介されています。

국악원19.jpg

近現代音楽室は20世紀以降の近現代の国楽界の大きな流れを紹介する空間です。

ユネスコ無形文化財登載と人々が音楽に興味を持つきっかけになった蓄音機の発売から皆に愛された国楽界のスターの誕生まで国楽の栄光とビジョンを一目で眺められます。

%ea%b5%ad%ec%95%85%ec%9b%9020

最後に立体映像室は国楽楽器の伝統的な説話は素材にした3D立体映像が見れる空間です。立体映像室は上映時間が決ってますので上映時間に合わせて行くのもいいと思います。

国楽博物館では「国楽くん」という解説ロボットがあり、「国楽くん」が興味深い映像で韓国の伝統音楽話しを皆様に聞かせて頂きます。運営時間は下の時間表をご参考してください。

韓国語解説 : 現場で当日予約。(博物館案内デスク)

外国語(英語/中国語/日本語)解説 :事前に電話で予約可能。

国楽博物館は韓国ならではの音楽を時代ごとに見れますし、国楽器を体験することで韓国の雰囲気も感じられる所ですので瑞草区に訪れる外国の人にお勧めしたい場所の一つです。

-観覧案内-

*位置:2号線 瑞草駅 3番出口, 徒歩 約15分

*観覧時間: 09:00~18:00

*休館日 : 毎週の月曜日、1月1日休館

*観覧料 : 無料

11月瑞草区文化公演行事プログラム

%ec%9d%bc11%ec%9b%94-%eb%ac%b8%ed%99%94%ed%96%89%ec%82%ac%eb%8b%ac%eb%a0%a5

2016年瑞草土曜フリー・マーケット開場

❍運営期間:2016年3月11日の間、毎週の土曜日09:00~15:00(35回)

※ 開場日:2016年3月19日「土」予定

❍運営区間:約480メートル、舎堂駅~方背ロッテキャッスルアルテ

❍運営座席:総291席「一般販売266席、5つの特色ゾーン25席」

❍内容:6つのゾーン・公演ゾーン・休カフェー常設運営、月別テーマ市場運営

芸術の殿堂

シェイクスピア・ペリクレス(11.10~12.4)

11%ec%9b%94-%ec%84%9c%ec%b4%88%ea%b5%ac

この希望の中から僕は生きて行く!運命に応じて旅立つ者、ペリクレスが2016年もう一度、規模の中から観客に会いに行きます。シェイクスピア時代の中で一番、売れていた作品で、彼にとっては宝石のような作品がシェイクスピスア逝去400周期を迎え、今年またセンセーションを巻き起こします。

国内を代表するシェクスピアの演出家で<ペリクレス>で昨年シェイクスピア演出賞を頂いた演出家ヤン・ジョンウン。彼は幻と現実を越える舞台と歴史上、作家として最も完璧と言えるシェイクスピスアが言いたかったメッセージーを舞台で表現します。膨大なスケールと演出的に難しいものがあり、すんなり公演化されなかった作品に美醜、上品さと下品さ、光と闇など、我々の人生と共感できる悲喜劇に会えます。

期間 : 16.11.10(木) ~ 16.12.04(日)  /  場所 : 芸術の殿堂 CJトウォル(土月)劇場

2016 クラシックスター シリーズ (11.11)

11%ec%9b%94-%ec%84%9c%ec%b4%88%ea%b5%ac1

芸術の殿堂音楽堂、企画公演専門ブランドSAC CLASSICの代表室内楽プログラムの<クラシックスターシリーズ>は開館5周年を迎え、芸術の殿堂IBKチャンバーホールで国内最高のクラシックスターたちの演奏を身近で観覧できる良い機会です。

2016<クラシックスターシリーズ>では韓国のパンソリ界のスターソリクン(歌い手)、イ・ジャラン(11.11)が最高のクラシックを皆様に見せます。

期間: 11.11(金) 午後8時

観覧時間: 120分

チケット代: R席 5万ウォン 、S席 4万ウォン 、A席 3万ウォン 、B席 2万ウォン

大学オーケストラフェスティバル2016(11.21~11.27)

11%ec%9b%94-%ec%84%9c%ec%b4%88%ea%b5%ac2

2016年11月4週、芸術の殿堂、音楽堂コンサートホールが交響楽団の祭りの準備で忙しくなります。2013、2014年に続いて2016年第3回芸術の殿堂の大学オーケストラ祭りが11月21日から27日までコンサートで開催されます。総6つの大学のオーケストラが参加し若い演奏家の熱情と感覚で国内クラシックの音楽界の意味のある場になると思います。

期間: 11.21(月)~11.27(日)

*総6回公演、11.26(土)は公演無し

場所: 芸術の殿堂 コンサートホール

叔母さんを探します。(原作名:ご臨終)

11%ec%9b%94-%ec%84%9c%ec%b4%88%ea%b5%ac3

19年間、26ヶ国から途切れない世界的賛辞!

カナダの人気作家、モーリス パニッチMorris Panychの代表作韓国初演!2005年ソウル演劇際人気賞を受賞し演劇界のその名を知らした演出家ク・テファンが韓国ならではの感性を劇の中に溶けました。11月、俳優の息まで感じられる自由小劇場で開かれます。面白い展開だけど決して軽くだけではない劇で110分間、観客の方々に意味のある時間になれると思います。

期間: 2016.11.12(火)~2016.12.11(日)

場所: 芸術の殿堂 自由小劇場

関連情報: http://www.sacticket.co.kr/home/play/play_view.jsp?seq=31059

国立国楽院公演

 絃の歌(11.10~11.20)

11%ec%9b%94-%ec%84%9c%ec%b4%88%ea%b5%ac4

東仁文学賞(2001),李箱文学賞(2004)を受賞し韓国の文壇に彗星のごとく出た小説家キム・フン。

韓国の文学史に永く記録される彼の代作「絃の歌」がイ・ビョンフンの演出で国楽劇として生まれ変わります。徹底的に行った歴史の考証と歴史の下調べを基に1500年前の伽倻(カヤ)の時代相と空間的な状況を舞台化し、現代に合う再解釈で伝統音楽と現代音楽を融合し韓国の音楽の美しさをこの公演で披露します。

期間: 11.10(木)~11.20(日)

場所: 国立国楽院 芸楽堂

10月ソウル瑞草区文化行事プログラム

%ec%9d%bc%eb%b3%b8%ec%96%b4%eb%8b%ac%eb%a0%a5

2016年瑞草土曜フリー・マーケット開場

❍運営期間:2016年3月‐11月の間、毎週の土曜日09:00~15:00(35回)

※ 開場日:2016年3月19日「土」予定

❍運営区間:約480メートル、舎堂駅~方背ロッテキャッスルアルテ

❍運営座席:総291席「一般販売266席、5つの特色ゾーン25席」

❍内容:6つのゾーン・公演ゾーン・休カフェー常設運営、月別テーマ市場運営

 

2016ソリプルフェスティバル、

万人

10月9日)

10%ec%9b%94-%ec%84%9c%ec%b4%88

ソリプル祭りのハイライト「瑞草江山パレード」が10月2日に予定されていましたが、10月9日に延期されて行われることになりました。

車の無い10車線の盤浦大路で行われる大型パレード行進と'地上最大のスケッチブック'行事は盛観を極める物として老若男女、皆が楽しめる五感満足の体験型パレードを見せる予定です。また、芸術の殿堂の広場で行われる万人大合唱も10月9日に延期されましたので、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

関連情報:http://www.seoripul.org

 

2016第8回盤浦ソレ韓仏音楽祭り

(10月1日)

10%ec%9b%94-%ec%84%9c%ec%b4%881

 

2008年に始めた盤浦ソレ韓仏音楽祭りはソウルの中の小さなフランス、ソレ村のモンマルト公園で開かれる韓仏文化交流祭りはいつの間に市民、芸術人、外国人などの1万の人々が参加パレード、シャンソンコンクール、文化体験行事で皆様が楽しめる瑞草区を体表するお祭りになりました。

韓仏修好130周年を迎える2016年は韓仏相互交流の年で更に、様々な行事で韓国とフランスが異文化を理解し和合を図る場になると思っています。皆様のご参加お願い致します。

 

イベント期間:2016年10月1日「土」17:00~21:00

イベント場所:モンマルト公園

 

芸術の殿堂の公演展示 

 

ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」アンコール(10月1日-10月3日)

10%ec%9b%94-%ec%84%9c%ec%b4%882
1998年フランスで初演の以降、18年間韓国のみならず、世界的にも愛されている「ノートルダム・ド・パリ」は同名の小説を基にしています。
パリ・ノートルダムの魅惑的なジプシー女人、エスメラルダと彼女への想いを抱いた3人の男達の感情の縺れを描いた作品で人間の宿命と愛、その時代の社会問題を露呈し、時代を超える名作とされています。全世代に感動を与え好評を受けました。

台詞なしでダンスと歌オンリーのソングスルー(Sung-through)ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」は「カテドラルの時代」、「踊って僕のエスメラルダ」、「美しい(Belle)」等、劇を代表する曲を合わせて総51曲を披露して観る者の感情に強く訴えかけます。今回の韓国ライセンス公演ではオリジナルクリエーター達も参加し、「ノートルダム・ド・パリ」は完璧なハイクオリティーを保っているのは勿論、プランスから直接、持ってきた舞台で舞台の頑丈さも保証します。

芸術の殿堂のオペラ劇場で初めて上演されるミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」アンコール公演はオペラ劇場ならではの雰囲気と共に皆様に深い感動を続けられると思います。

関連情報:  http://www.sacticket.co.kr/home/play/play_view.jsp?seq=31049

 

国立オペラ団「トスカ」(10.13-10.16)

10%ec%9b%94-%ec%84%9c%ec%b4%883

 

1800年のローマ、3人の男女を死に追い込んだドラマチックな一晩を描いたオペラ「トスカ」が10月の13日から16日までソウル瑞草洞にある芸術の殿堂のオペラ劇場の舞台で開かれます。プッチーニが残したヴェリズモオペラの傑作であるトスカは「歌に生き、恋に生き」、「星は光りぬ」などのひきもきらない輝かしいアリアでオペラの魅力を余すところなくお楽しみ頂けます。
関連情報:http://www.sac.or.kr/program/schedule/view.jsp?seq=27717&s_date=20161013

 

 

国立国楽公演

 

土曜名品公演(毎週土曜-12.24)

10%ec%9b%94-%ec%84%9c%ec%b4%884

 

今年の「土曜名品公演」が1月9日から12月24日まで開催されます。伝統踊りと音楽、様々な歌を感想できる多彩な土曜常設舞台が開かれます。愛好家のための楽・歌・舞の総合プログラム、青少年、素人向けの解説ガイドプログラム、専門家の解説を聞けるユネスコ指定の人類無形文化有産プログラムなど、皆様のニーズに合わせたプログラムが整えております。

 

公演情報: http://www.gugak.go.kr/site/program/performance/detail?menuid=002002001&performance_id=30014174

 

湖南(ホナム)の音の再発見「神様の音」(10.2)

10%ec%9b%94-%ec%84%9c%ec%b4%885

場所:ソウル 瑞草洞 国立国楽院 礼楽堂

日時:2016年10月2日(日曜)

時間:午後5時

チケット代:無料招待(事前に予約が必要です。)

お問い合わせ先:063-280-3260

 

公演情報:http://www.gugak.go.kr/site/program/performance/detail?menuid=001001001&performance_id=30014473

 

2016 大学国楽祭り (10.4 –10.19)

10%ec%9b%94-%ec%84%9c%ec%b4%886

 

韓国の伝統音楽と国楽科がある大学が一緒に国楽祭りを開催します。

興味のある方の中で大学に問い合わせしてくださった方に公演の招待券を差し上げております。行きたい公演がございますと各の大学のお問い合わせ先までお願い致します。詳しい情報はホームページからでも確認できます。

 

関連情報:http://www.gugak.go.kr/site/program/performance/detail?menuid=001001001&performance_id=30014485

 

9月瑞草区文化公演行事プログラム

Sept.jpg

2016年瑞草土曜フリーマーケットが開場

❍ 運営時間: 2016.3月~11月 毎週土曜日09:00~15:00 (35回)

※ 開場日: 2016.3.19(土) 予定

❍ 運営区間: 約480m,舎堂駅~方背ロッテキャッスルアルテアパート

❍ 運営座席: 総291席(一般販売が266席, 5つ特色ジョンが25席)

❍ 内容: 6つ区域(ZONE)‧公演ジョン‧ヒュカフェ常設運営,月別テーマの市場運営

 

2016ソリプルフェスティバル (9.24 ~ 10.02)

9월 서초구1

芸術が祭りとなり、祭りが遊びになり、遊びが分かち合いとなる2016ソリプルフェスティバル!瑞草区を代表する都心型文化芸術フェスティバルとして瑞草区に散らばってる文化芸術を一つ祭りに集まって作るため、瑞草の旧地名’ソリプル’で2015年から開催されます。今年9月24日から10月2日まで総9日間芸術の道(盤浦(バンポ)大路)を中心に約40ヶプログラムが自然と芸術に満ちる瑞草区の都心で繰り広げられます。多くの関心とご参加お願い致します。

場所: 芸術の殿堂、セビッソム(島)など瑞草区全域

プログラム: 開/閉幕式、瑞草서초강산퍼레이드, 문화예술공연, 마을축제 등

ホームページ: http://www.seoripul.org/

 

芸術の殿堂 公演・展示

コンサート<芸術の殿堂・歌曲の夜>_SAC CUBE 2016 (9.03, 09.10)

9월 서초구2.jpg

澄んだ空を彩っ韓国歌曲の旋律

韓国歌曲の美しさの再発見する<SAC Korean Folk Song Night>は、韓国人の情操を一番よく表現した韓国歌曲のレパートリーで構成、2013年初のコンサート以降、多くの観客たちから好評を受けている芸術の殿堂の代表番組で、今年で4周年を迎えた韓国歌曲コンサートです。9月最後の週の夜、中高年層には享受を、若年層には新しい編曲と演奏に近づく韓国歌曲の美しさをすべて一緒に楽しんでください

ホームページ: http://www.sac.or.kr/jp/program/view.jsp?seq=30313&s_date=20160903

 

オペラ<魔笛>_SAC CUBE 2016 (9.23 ~ 9.27)

9월 서초구3.jpg

再び出会った家族オペラ<魔術の笛>の感動

モーツァルト特有の天才的な音楽の感性とコミックさが濃厚に溶けているオペラ<魔術の笛>が楽しさと完成度を持つオペラ劇場の舞台に再び訪れます。子供たちと共に大人たちも楽しむことができる舞台で、家族みんなと一緒に行って楽しんでご覧にはるのはどうでしょうか?

ホームページ: http://www.sac.or.kr/jp/program/view.jsp?seq=27879&s_date=20160923

 

国立国楽院 公演

節季公演<中秋お祭り> (9.15 ~ 9.16)

9월 서초구4.jpg

国立国楽院で秋夕を迎えて久々に集まった家族たちの為、秋夕色々と祝い公演を進める予定です。全て座席は無料で提供され、国立国楽院で午後8時から公演が始まる予定です。家族が集まる秋夕の深い思い出を一緒に作ってみましょう。

ホームページ: http://www.gugak.go.kr/site/program/performance/detail?menuid=001001001&performance_id=30014359

 

民族音楽団下半期定期公演’海の歌’ (9.23 ~ 9.24)

9월 서초구5.jpg

2016年国立国楽院民族音楽団定期公演’海の歌’が9月23日と24日2日間行われます。美しい韓国固有リズムを楽しんで見ることができる絶好の機会となることです。

公演内容:

豊漁を祈願する’ビナリ’

伽椰琴と器楽合奏に合わせる歌’舟歌、神舟歌’

京畿道、西道、南道の海の歌

京畿:船遊歌、西道:夜月船遊歌、南道:鳥島錨船歌

満船及び祭りの’農楽’

ホームページ: http://www.gugak.go.kr/site/program/performance/detail?menuid=001001001&performance_id=30014315

8月瑞草区文化公演行事プログラム

5

2016年瑞草土曜フリーマーケットが開場

❍ 運営時間: 2016.3月~11月 毎週土曜日09:00~15:00 (35回)

※ 開場日: 2016.3.19(土) 予定

❍ 運営区間: 約480m,舎堂駅~方背ロッテキャッスルアルテアパート

❍ 運営座席: 総291席(一般販売が266席, 5つ特色ジョンが25席)

❍ 内容: 6つ区域(ZONE)‧公演ジョン‧ヒュカフェ常設運営,月別テーマの市場運営

 

漢江ファイヤーダンシングフェスティバル2016 (8.13 ~ 8.14)

서초구8월2

世界首脳級ファイヤーダンサーらとメディアアート、DJ, サンバパレード、サーカル、バレェ、ストリートダンス、花火まで様々な見どころを一カ所で楽しめる韓国唯一のファイヤーダンスフェスティバル。太陽のサーカルなどを通じて、新しい芸術ジャンルとして認められているファイアダンスとダンス9、韓国ばかりのタレント等の放送媒体を通じて紹介された韓国の若いアーティストの公演を漢江で楽しむことができます。

-場所: 漢江公演セビッソム(島)、イェビッソム舞台前一帯

プログラム:13日(土) : パレード、DJパーティー、ガラショー、花火

14日(日) :ワークショップ、映像上映、サンバパレード、ファイアサークルジャム

ホームページ: http://www.firefestivalkorea.com/

 

芸術の殿堂 公演展示

コンサート<芸術の殿堂・歌曲の夜>_SAC CUBE 2016 (8.27 ~ 8.28)

서초구8월3.jpg

澄んだ空を彩っ韓国歌曲の旋律

韓国歌曲の美しさの再発見する<SAC Korean Folk Song Night>は、韓国人の情操を一番よく表現した韓国歌曲のレパートリーで構成、2013年初のコンサート以降、多くの観客たちから好評を受けている芸術の殿堂の代表番組で、今年で4周年を迎えた韓国歌曲コンサートです。8月最後の週の夜、中高年層には享受を、若年層には新しい編曲と演奏に近づく韓国歌曲の美しさをすべて一緒に楽しんでください。

ホームページ:http://www.sac.or.kr/jp/program/view.jsp?seq=27893&s_date=20160828

 

アンソニー・ブラウンの幸せな博物館 (6.25 ~ 9.25)

서초구8월4

どこにも見られなかった特別な作品を展示する今回野アンソニー・ブラウン作品展に家族と一緒に訪問してみたら、良い思いでになるはずです。

– 観覧時間

午前11時 – 午後8時 (切符売り及び入場終了: 午後7時)

*毎月最後の月曜日休館(6/27, 7/25, 8/29)

– 定規案内

平日総4回

午前11時30分 / 午後1時 / 午後3時 / 午後5時

*土曜日, 日曜日, 祝日は進行しません.

*オーディオ案内: ハンガラム美術館3階ロビー(レンタル費用3,000ウォン)

ホームページ: http://www.sac.or.kr/jp/program/view.jsp?seq=29341&s_date=20160625

 

国立国楽院公演

国立国楽院演劇広場 (8.6 ~ 9.24)

서초구8월5.jpg

国立国楽院で涼しい夏の夜・清涼な秋の夜に、家族のための星夜フェスティバルを開催します。無料で提供される今回の公演は、8月・9月毎週土曜日の夜に伝統韓服体験、演劇の体験や公演とプレゼントも提供刷る予定です。家族と一緒に涼しい夏の夜を楽しい思い出になるように土曜日の夕方ご参加ください!!

ホームページ: http://www.gugak.go.kr/site/program/performance/detail?menuid=002001001&performance_id=30014053

 

創作楽団定期公演”見る.聞く.近づく.” (8.27)

서초구8월6.jpg

国立国楽院創作楽団が披露する新しさ.

見る.聞く.近づく.

アニメと声優が共演する国楽オーケストラ?

誰も知っている伝統遊びの歌が、国楽オーケストラに!

指揮者なしに披露する演奏者だけの自由な合奏、

威風堂々行進曲よりもっと力があふれる国楽まで!

難しい~退屈だ~ 国楽オーケストラに対する偏見

今夏、そんな公演よりも

簡単で面白い国楽オーケストラ公演が観客に近づきます.

ホームページ: http://www.gugak.go.kr/site/program/performance/detail?menuid=002002001&performance_id=30014221

グローバル瑞草文化体験プログラム

5月27日(金曜日)"フローバス瑞草文化体験プログラム"を瑞草区庁観光チームが準備して、瑞草観光情報センターのセンター長及び案内員のガイドで行われました。今回ソウル瑞草区で実行したプログラムは、韓国文化を簡単に接することできない外国人達に瑞草区の主要伝統文化観光コースを体験できる機会を提供しました。韓国文化を広く知らせて観光活性化を図るための趣旨で設けられました。最終的に選定された参加者は、総15名で、アメリカ・スウェーデン・ケニア・オーストラリア・イタリア・中国など。様々な国籍の外国人達で構成されました。幸い、今回のプログラムを進めるにいてとても成功的で面白くて外国人に韓国文化を知らせるという目標も達成しまました。今後、似ているプログラムがあれば必ず参加したいというフィードバックまで聞きました。

大成寺
韓国は多様な宗教を体験できる国です。キリスト教・カトリック・仏教など全ての宗教を経験できます。その中で最も長い歴史を持っており、韓国伝統文化を最も良く示す宗教である仏教を経験するため、我々は伝統的な寺院"大成寺"を訪問しました。専門解説員が一緒に同行して仏教に対する多く知識を教えてもらいました。下の写真は、大成寺宗教所前で撮りました。みんな楽しくて最後まで一緒にしてもらってとてもありがたいです。寺院に来たら我々も知らないうちに心が平和になるようです。

27

ここは大成寺の歴史が込められている湧き水です。大成寺は384年、百済第15代枕流王の時に建てられた1600年を超えるお寺です。百済時代に初めて仏教を伝えた東晋の摩羅難陀が来る途中、身体に合わない食べ物と気候によって患った水土病を。ここの牛眠山の湧き水を飲んで治し、ここに大成草堂を立てて起居したと伝えられており、これが後に大成寺になったと言います。それで人々が病気の平癒を祈願し、ここに来て水を飲んで冥福を祈るとします。下には参加者たちが湧き水を飲む為に列を並んで待っている写真です。病気が出ないことを祈願刷るのは、世界人々の共通の願いであるようです。

28

みんな大成寺大雄殿で願いを祈りました。みんなの願いが叶うことを静かで敬虔な心から祈ってみます。

29

解説員が説明しているお坊さんは中国からきた布袋和尚と言います。いつも笑っているのでただ見るだけでも悩みが全部売れてしまったようです。コインを布袋和尚のお腹の上に引き上げれば、一生幸せだようです。今日来たみんながどんな活動よりも積極的に参加して大好きでした。

30

昼ご飯は美味しいビビンパプ・チャプチェ・揚げ物など食べました。いろんな国の人たちとランチを一緒に食べて話すと、全世界がこんなふうに戦争なし友達のように過ごしたらいいと思います。

31

その次に国立国楽院に来ました。親切な解説員と見物しました。百済、高麗、新羅、朝鮮の歴史順に楽器、音楽、踊りなどどうして一歩一歩発展してきている説明してくれました。宮中国楽及び民間国楽其々の特色もあるし、音楽を通じてその時代に各階級思想もある程度を知ることができました。解説員も一所懸命説明してくれて参加者も興味津々に聞いていました。韓国について一層知るようになりました。

最後には韓国国楽体験しに来ました。チャングを教えてくれた先生はとても面白いです。難しい部分を全て韓国食べ物で表現し、リズム強く"チャンボン・ジャージャー麺""コーラ・サイダー"みんなすごく楽しく習いました。今もその名前忘れられません。西洋人マインドをオープンされていて照れず、完全楽しく遊びました。何より笑いながら知識を得れることが最高だと思います。

仕上げはうまくやりました。みんな大変だが全部やりがいなって、良い経験だからといって心とてもいっぱいです。

主な観光地

41

芸術の殿堂                      Seoul Arts Center

芸術の殿堂はハイレベルの芸術文化コンテンツと利便性の高い施設、人々に感動を与えるサービスが調和し、韓国を代表する複合文化施設として認知されている。アーティストの情熱が感動を与えている芸術の殿堂は、年間300万人の観覧客が訪れる楽しい文化施設であり、都心の憩いの場でもある。

電話番号: 02-580-1300       住所: ソウル市瑞草区南部循環路2406

アクセス: 地下鉄3号線南部ターミナル駅5番出口徒歩10分

サイト: http://www.sac.or.kr/
42

国立国楽院                      National Gugak Center

伝統音楽と舞踊の継承·発展のために設立された国立音楽機関。各種国楽公演や研究、振興事業など様々な活動を展開している。その傘下には、正楽団、 舞踊団、民族楽団、創作楽団の4つの専属芸術団があり、礼楽堂、牛眠堂、風流サランバン、演戯マダンなどの公演施設、国楽博物館、国楽研修館などの施設も整えられている。

電話番号: 02-580-3300       住所: ソウル市瑞草区南部循環路2364

アクセス: 地下鉄3号線南部ターミナル駅5番出口芸術の殿堂方向バス10分

サイト: http://www.gugak.go.kr/

43

ソレ村                Seorae Village

現在、韓国で最も多くのフランス人が居住する場所である。エキゾチックな雰囲気の町並みに公園が点在し、フランス本場の味が堪能できるカフェやレストランが軒を連れている。カップルのデートスポットとして特に人気が高い。

住所: ソウル市瑞草区ソレ路27一帯

アクセス: 地下鉄9号線新盤浦駅4番出口盤浦川1橋方向へ徒歩10分

44

良才川 カップルのストリート      Yangjaecheon Stream Lovers’ Street

良才川の川沿いの美しい景観に、ワインバーやカフェが調和し、ロマンチックな雰囲気の中でゆったりとしたひと時が過ごせる名所である。特に、落ち着いた雰囲気のラインバーや、個性的なカフェテラスが多く、カップルや家族連れに人気の高いスポットである。

住所: 永東1橋と永東2橋の間の良才川路一帯

アクセス: 地下鉄シンブンダン線良才市民の森駅2番出口永東1橋方向徒歩10分

45

献陵.仁陵                         Heolleung and Illeung Royal Tombs

史跡第194号。東の献陵と西の仁陵によって構成されている。献陵は朝鮮の第3代王の太宗と元敬王后·閔氏の墳墓が2つ並んでおり、仁陵は朝鮮の第23代王の純祖と純元王后·金氏が一つの墳墓に合葬された形となっている。

電話番号: 02-445-0347       住所: ソウル市瑞草区献仁陵ギル36-10

アクセス: バス 407,440,462 [良才駅停留所(良才駅9番出口) 乗車 → 献仁農場停留所下車]

46

寧大君·李補墓域           Royal Tomb of Price Hyoryeong

朝鮮の第3代王の太宗の次男であり、第4代王の世宗の兄である孝寧大君の墓所である。朝鮮後期の建物である祠堂や、初期の遺構と推定される墓と石物があり、1902年に制定された孝寧大君神道碑も建っている。

住所: ソウル市瑞草区孝寧路135

アクセス: 地下鉄2号線方背駅4番出口徒歩3分

47

梅軒·尹奉吉義士記念館   Patriot Yun Bong-Gil Memorial

尹奉吉(ユン·ボンギル)義士の業績と、自己犠牲を厭わず信念を貫いたその精神を継続·発展させるために、1988年に竣工された。記念館の1階には、遺品と生前の写真が展示されており、2階には事務所、梅軒研究院、セミナー室、 尹奉吉図書館、3階には講堂がある。

電話番号: 02-577-9932       住所: ソウル市瑞草区メホン路99、良才市民の森内

アクセス: 地下鉄シンブンダン線良才市民の森駅1番出口徒歩5分

48

GOTOモール                               GOTO Mall

高速ターミナルの地下街である、カフェ、レストラン、花市場など様々なグルメや観るものの多いスポットである。衣類、シューズ、各種アクセサリーなどをリーズナブルな価格で購入することができ、季節折々満開の花が堪能である。

電話番号: 02-545-8182       住所: ソウル市瑞草区新盤浦路200

アクセス: 地下鉄3·7·9号線高速バスターミナル駅

49

江南駅地下街      Gangnam Underground Shopping Center

地下鉄2号線江南駅と地下街が連絡通路によって結ばれている。200店以上の店舗には様ざmな品物が並び、人々で賑わう場所である。リーズナブルな価格で最新トレンドの品物が購入できるので、江南駅の利用客だけでなく、ショッピングのためにわざわざ訪れる人も多い。

電話番号: 02-553-1898

アクセス: 地下鉄2号線·シンブンダン線江南駅地下

50

良才市民の森                   Yangjae Citizen’s Forest

ソウル特別市の関門である良才トールゲート周辺に造成された大規模な憩いの場である。様々な樹木とバレーボール場、バドミントン場、テニスコートなど体育施設が調和して配置されている。都心では珍しく鬱蒼とした森が形成されており、ウェディングホール、各種写真撮影スポットとして利用されており、市民から大変愛用されている。

電話番号: 02-575-3895       住所: ソウル市瑞草区メホン路99

アクセス: 地下鉄シンブンダン線良才市民の森駅1番出口徒歩5分

51

牛眠山トゥルレキル                      Umyeonson Dulle-gil

ソウル·トゥルレキル第4コース区間(総長7km)に該当する牛眠山·トゥルレキルは従来の遊歩道を整え、山崩れでできた空間を整備することにより新しく誕生した。鬱蒼とした森林だけでなく、美しい花と休憩の場所があり、多くの市民が訪れている。

52

セビッソム()                              Sevitsome (floating islands, Some Sevit)

セビッソム(島)は「三つの光る島」という意味で、フローティング·アイランドに建物が建てられている。これは世界初の試みであり、カビッソム、チェビッソム、ソルビッソムの3つの今が橋で結ばれている。メディア·アートギャラリー「イェビッソム」が調和し、コンベンションホーム、公演場、展示場、レストランなどが整えられた複合文化施設である。

電話番号: 1566-3433          住所: ソウル市瑞草区オリンピック大路683

アクセス:地下鉄3·7·9号線高速ターミナル駅6番出口シャトルバス運行

運行時間: 11:00, 11:40, 12:20, 13:00, 13:40, 14:20, 15:00, 15:40, 17:20, 18:00, 18:40, 19:20, 20:00, 20:40, 21:20, 22:00

サイト: http://www.somesevit.co.kr/

53

蚕橋                    Nue-dari (Silk Bridge)

蚕橋は、盤浦大路の開設により切断されたモンマルトル公園とソウル聖母行院の裏のソリプル公園を結ぶ橋梁である。蚕橋の外部と橋梁の床に設置されたLED照明が素晴らしい夜景を織り成す。家族連れのピクニックやカップルのデートスポットとして人気が高い。

アクセス: 地下鉄3·7·9号線高速ターミナル駅5番出口国立中央図書館入口方向徒歩10分

54

盤浦大橋月光虹噴水        Banpodaegyo Bridge Moonlight Rainbow Fountain

月光虹噴水は、盤浦大橋の上·下流側1,140m区間に落下用水中ポンプを用いてBGMに合わせた噴水のダイナミックな動きを演出にている。夜間は景観照明が美しく、幻想的な漢江の夜景がみられる 稼働時間

4~6月                  平日                    12:00     20:00     20:30     21:00

9~10月                休日                    12:00     19:30     20:00     20:30     21:00

7~8月                  平日                    12:00     19:30     20:00     20:30     21:00

休日                    12:00     19:30     20:00     20:30     21:00     21:30

アクセス: 地下鉄3·7·9号線高速ターミナル駅8-1番出口盤浦漢江市民公園方向徒歩20分 あるいは

地下鉄3·7·9号線高速ターミナル駅6番出口シャトルバスの利用→下車後徒歩3分(セビッソム(島)隣位置)

運行時間: 11:00, 11:40, 12:20, 13:00, 13:40, 14:20, 15:00, 15:40, 17:20, 18:00, 18:40, 19:20, 20:00, 20:40, 21:20, 22:00

55

サムソンディライト                      Samsung d’light

三つのフロアの「サムスンディライト」は、単なるサムスン製品の展示ではなく、テーマ別に分けられた最新デジタル技術を披露することにより、未来の新しいライフスタイルを体験できるように構成されている。地上1階と2階はサムスン電子の広報館であり、観覧客が様々なデジタルメディアのインタラクションを自由に体験することができる。地下1階は韓国最大のモバイルショップで、様々なサムスン製品が体験·購入できる。

電話番号: 02-2255-2277~8               住所: ソウル市瑞草区瑞草大路74ギル11

アクセス: 地下鉄2号線·シンブンダン線江南駅8番出口あるいは8番出口方向地下通路

WordPress.com.

Up ↑